トップ > まちづくり・環境 > 温泉 > 許可・届出手続 > 温泉法に基づく許可等について

更新日:2019年5月7日

ここから本文です。

温泉法に基づく許可等について

温泉の掘削について

温泉を新規に掘削、増掘あるいは動力装置の設置を行おうとする場合は、温泉法に基づく許可が必要になります。

詳細、様式のダウンロード

温泉の採取について

温泉を採取しようとする者は、温泉採取許可(又は可燃性天然ガス濃度確認)が必要になります。

詳細、様式のダウンロード

温泉の利用について

温泉を利用(浴用及び飲用)した施設を予定している場合等には、温泉法に基づく利用許可が必要になります。

詳細、様式のダウンロード

温泉の登録分析機関について

温泉の成分分析等を行う際には、以下の登録機関へお問い合わせください。

  1. 県内の登録分析機関は県内登録分析機関一覧(PDF:21KB)
  2. 全国の登録分析機関は登録分析機関一覧(環境省ホームページ)

温泉成分の定期的な分析について 

温泉法の改正により、平成19年10月20日から、温泉成分の定期的な分析が義務付けられました。

衛生上の観点や温泉利用者の温泉への信頼の確保の観点から、温泉利用事業に対して温泉成分の定期的な分析(10年ごと)、その結果に基づく掲示内容の更新が義務づけられました。

 

再分析の実施期限は、現行の分析年月日ごとに違いますのでご注意ください。

くわしい内容は、温泉法改正のあらまし(2,118KB)をご覧ください。

温泉に関するパンフレット等について

温泉に関する必要な手続き等についてのパンフレットです。

温泉成分の定期的な分析及び掲示項目等についてのパンフレットです。

平成20年10月1日の温泉法改正以降の掘削申請に関するパンフレットです。

平成20年10月1日の温泉法改正以降の温泉採取に関するパンフレットです。

オープンデータ

クリエイティブ・コモンズ表示4.0国際ライセンス 温泉の手引き(PDF:64KB)

温泉法等に基づく手続きについて

クリエイティブ・コモンズ表示4.0国際ライセンス 温泉の登録分析機関一覧(県内)(PDF:21KB)

県内の温泉の登録分析機関

クリエイティブ・コモンズ表示4.0国際ライセンス 温泉の登録分析機関一覧(県内)(PDF:21KB)

県内の温泉の登録分析機関

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部大気水質保全課 担当:保全対策担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1508   ファクス番号:055(223)1512

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について