トップ > しごと・産業 > 就職・労働 > 職業能力開発 > 職業訓練 > 障害のある方を対象とした職業訓練 > 障害者対象職業訓練「総合実務科」(就業支援センター)

更新日:2017年10月10日

ここから本文です。

障害者対象職業訓練「総合実務科」(就業支援センター)

パック実習

山梨県就業支援センターでは、知的障害のある方を対象に、販売実務・環境サービスの技能を身につけて小売業・サービス業への就職を目指す職業訓練「総合実務科」を実施しています。

訓練の場所は、就業支援センター(甲府市塩部4-5-28)です。

平成30年度「総合実務科」案内

平成30年度総合実務科募集案内(PDF:193KB)

 

訓練期間

平成30年4月6日(金曜日)から平成31年3月14日(木曜日)までの1年間

  • 平日午前9時10分~午後3時40分(うち昼食・休憩時間75分)
  • ただし毎週水曜日は午後2時50分まで

夏期休暇、冬期休暇があります。

対象者

次のすべてに該当する人

  1. 知的障害があり、原則として療育手帳をお持ちの人、又は公的機関で判定を受けた人
  2. 公共職業安定所に求職申込をしている人
  3. 就業支援センターまで自力で通所でき、自分の身の回りの基本的なことが出来る人
  4. 集団生活に適応し、職業訓練を通じて職業的自立の見込みがある人

訓練内容

  • 労働習慣の習得、基礎学力・基礎体力の養成、一般実務作業
  • パック実習や包装実習等販売実務の作業手順や作業方法の習得
  • 清掃の基本や衣類の整理等サービス関連産業における環境清掃務の作業手順や作業方法の習得

 

募集案内

募集期間

前期平成29年10月10日(火曜日)から11月2日(木曜日)まで

後期平成30年1月9日(火曜日)から2月1日(木曜日)まで

提出書類

入校願書、履歴書、調査書(調査書は新規学卒者のみ)

応募書類は就業支援センターまたは県内の公共職業安定所で入手できます。

提出先

居住地(新規学卒者は在籍中の学校)を管轄する公共職業安定所

適応検査

前期平成29年11月15日(水曜日)

後期平成30年2月14日(水曜日)

体験入校方式で、1日を通し訓練を受けていただきます。

午前9時10分から午後3時50分まで

注)応募者本人のみの参加です。送迎以外、保護者等は参加できません。

適性検査
面接

前期平成29年11月20日(月曜日)

後期平成30年2月19日(木曜日)

  • 適性検査(個別の適性検査を行います)
  • 面接(本人と保護者の面接を行います)

合格発表

前期平成29年12月1日(金曜日)

後期平成30年3月2日(金曜日)

本人あて郵送で通知します

定員 20名

合格者には、入校時に健康診断書を提出していただきます。

 

授業料・その他費用

授業料や入学料はかかりません。ただし、テキスト代・ユニフォーム代・職業訓練生総合保険料などは自己負担となります(年間約20,000円程度)。

体操・フレンドリー用語一般作業(ダンボール組立)

四則計算、電卓計算包装実習

商品棚調べ実習清掃基本実習

衣類・リネンの整理屋外清掃実習

一年間の訓練の流れ

h26総合実務科訓練の一年間の流れ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県産業労働部就業支援センター 
住所:〒400-0026 甲府市塩部四丁目5-28
電話番号:055(251)3210   ファクス番号:055(251)3221

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について