文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
ふりがな
表示
音声
読上げ

ホーム > 野菜や山菜に似た有毒植物による食中毒に気を付けましょう!

ここから本文です。

更新日:2018年4月18日

野菜や山菜に似た有毒植物による食中毒に気を付けましょう!

 例年、春先から初夏にかけ、食べても安全な山菜や野菜と間違って有毒な成分を含む植物を食べてしまうことによる食中毒が数多く発生しています。

 そのような植物を誤ってある程度以上の量を食べてしまうと、重症になったり、死に至ることもあります。

 山梨県内でも、今年2件のニラと間違えてスイセンを食べたことによる食中毒が発生しています。

 山菜採りや野草摘みの際だけでなく、家庭菜園等で、有毒な成分を含む観賞用植物を野菜と間違って採ったり、人からもらう場合もあります。

 万が一、間違えて口に入れてしまった場合、強い苦みや舌のしびれ等を感じたら、すぐに吐き出してください。 体調が悪くなったら、お近くの医療機関を受診してください。

 身の回りにある植物などを採って食べる場合は、間違って食べないように天然毒素をもつ植物でないかどうかをよく確認することが重要です。どのような植物かわからない場合は、食べないようにしてください。   

 

【参考】写真付きで天然毒素をもつ植物が紹介されています。

     ※学校や家庭等の菜園でジャガイモ栽培を行う方はご確認ください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部消費生活安全課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1352   ファックス番号:055(223)1320