トップ > くらし・防災 > 文化芸術 > 宗教法人 > 山梨県の宗教法人

更新日:2019年5月21日

ここから本文です。

山梨県の宗教法人

お知らせ

  1. 東日本大震災により滅失・損壊をした公益的な施設等の復旧のための指定寄附金の期間の延長等について
  2. ソフトターゲットにおけるテロ対策の推進について
  3. 平成28年熊本地震で被災した宗教法人に係る指定寄附金制度について(概要)

山梨県宗教法人名簿

山梨県知事の所管する宗教法人の名簿です。

山梨県宗教法人名簿(PDF:298KB)(2,881法人:平成31年4月1日現在)

注)山梨県内だけでなく他の都道府県内にも境内建物を備える宗教法人は文部科学大臣の所管となります。

宗教法人各種手続きについて 

作成・提出については、次の点に御注意ください。

作成書類の様式は、A4サイズとなります。
(添付書類がある場合:原則A4またはA3(公図写し等)となります。)
各種手続きで御来庁の際には、お手数ですが事前に御連絡ください
(他の業務のため、職員が対応できない場合があります。)

 

詳しくは、私学・科学振興課法人担当[北別館4階]までお問い合わせ下さい。

(電話番号055-223-1359[直通]平日午前9時から午後4時まで)

 

1.書類の作成と備付け及び備付け書類の写しの提出について

宗教法人は、毎会計年度終了後3ヶ月以内に収支計算書及び財産目録を作成し、規定された書類の写しを毎会計年度終了後4ヶ月以内に所轄庁に提出しなければならないこととなっています。(宗教法人法第25条)

様式のダウンロードページへ

 

2.登記事項の変更に伴う届出について

登記事項を変更した場合(代表役員の変更、所在地の変更等)には、変更した登記事項について、知事に届け出なければなりません。
注)変更後の登記事項証明書を添えて、届け出てください。

様式のダウンロードページへ

 

3.境内地及び境内建物の証明について

宗教法人が取得した土地又は建物において、その土地又は建物が宗教法人第3条に規定される宗教の用に供するための境内地又は境内建物であることを証明するものです。(証明手数料として400円の山梨県収入証紙が必要となります。)

なお、所有権移転(保存)登記の際にこの証明書を添付することにより、登録免許税が非課税となります。

必要書類一覧及び様式のダウンロードページへ

山梨県収入証紙についてはこちら

 

4.宗教法人の規則変更について

宗教法人がその規則を変更するためには、知事の認証が必要となります。なお、その変更の内容によって必要となる書類が変わりますので、変更がある場合には私学・科学振興課法人担当までご連絡をお願いします。

様式のダウンロードページへ

 

5.宗教法人規則謄本の交付について

宗教法人の規則謄本が必要な場合は、次の申請書を用いてください。

様式のダウンロード(PDF:42KB)

様式のダウンロード(ワード:30KB)

 

6.宗教法人の設立について

宗教法人を設立するためには、その規則に知事の認証を受けることが必要となります。法人の設立には様々な要件がありますので、設立を検討されている場合は私学・科学振興課法人担当までお問い合わせをお願いします。

オープンデータ

クリエイティブ・コモンズ表示4.0国際ライセンス 山梨県宗教法人名簿(PDF:64KB)

山梨県が所轄庁となる宗教法人の一覧

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部私学・科学振興課 担当:法人担当(北別館4階 分室)
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1359  

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について