文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 山梨県ホームページ
  • 携帯サイト
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ホーム > 社会福祉法人ゆうゆう  すみよし愛児園

ここから本文です。

このページを印刷する

社会福祉法人ゆうゆう  すみよし愛児園

  • インターンシップ可
  • 職場見学可
  • 駅チカ
  • ワーク・ライフ・バランス推進企業
  • 子育て応援・男女いきいき宣言企業
  • アイコンについて

人づくり

  • 会社概要
  • 今年度採用情報
  • インターンシップ情報

事業内容

定員60名の保育園で、「ONE FOR ALL ALL FOR ONE」ひとりはみんなのために、みんなはひとりのためにを保育目標に、「思いやりのある子ども」、「意欲のある子ども」、「生活の中で決まりの守れる子ども」を地域と共に育んでいます。

社内風景

image382-2

住宅街(すみよし愛児園)や駅前(笛吹市立石和第五保育所:指定管理)にありながらも、園庭には自然があふれ、木や水、土などのぬくもりが感じられ、ゆったりとした時間が流れています。
(すみよし愛児園/平成26年4月新園舎運営 ・ 笛吹市立石和第五保育所/平成24年10月新園舎完成)

製品又はサービス

image382-2

さまざまな保育が各園で行われていますが、当園は、既存の概念の枠にとらわれることなく子どもの遊びを軸とし、感性・表現力・社会性を今の時期に身に付ける必要があります。
また、大人の価値観や行動・姿に大きく影響を受ける時期でもあります。
「どんな子に育てたいか?」、そのためにはどんな関わりや援助が必要なのか、保護者の方々と一緒に一人一人の状態にあった対応を考えながら保育をしています。

人事担当者からのメッセージ

image382-4

ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために」という保育目標は、60名(小規模)の定員の保育園だからこそ目指すことが出来ると職員全員で取り組んできました。
園長は勿論のこと、全職員(職種関係なく)がすべての園児ひとりひとりの家庭環境か日々の成長までしっかり把握し、一人一人の成長(心と体)に何が必要なのかを全員が考えられる保育を目指しています。(どの園でもあたりまえのことですが、あたりまえだからこそあたりまえに出来ることが大切です)。
保育自体が大きく変わってしまう定員増加をせず、40年以上培ってきた保育に自信を持ち、60名(小規模)の保育園だからこそ目指すことが出来る保育を、職員・保護者・地域でこどもたちの心に伝えたい!!!
大人にとって良い環境が必ずしも子どもに良い環境とは言えないことがあります。一つ一つ子ども目線で変えていきましょう。

先輩社員の声

( 2012 年採用   男性 )

image382-1

社会人になると、なかなか勉強する機会や学ぶこと、自らが成長する機会が少なくなってきますが、保育園では子ども達の日常の生活から気づき学ぶことがたくさんあります。私達は日頃から「子ども達の心と身体の成長のためには何が必要だろう?」、「子ども達のために最善のことは何だろう?」と、保育士だけではなく、栄養士や調理師、運営に関わる全ての職員で話し合い、保育を行っています。
そのため職員間で切磋琢磨し合うので、人間として成長することが実感でき、嬉しく思います。
また、当法人では、職員それぞれのライフスタイルに応じて能力を最大限に発揮できるよう、仕事と家庭生活の両立を重視し、男女ともに取得可能な両立支援制度の導入と職場の環境作りに取り組んでいます。(当法人は山梨県が行う「男女共同参画企業実践活動支援事業」を行う5社のうちの1社です。)両立支援制度の例として、個人のライフスタイルに合わせた雇用契約やそれに伴う常勤職員転換制度、パート職員も育児休業が取得可能です。

なんでもホワイトボード

法人概要
昭和46年4月 すみよし愛児園 創立
平成17年3月 社会福祉法人ゆうゆう 取得
平成20年4月 子育て支援センターわたぼうし 運営開始
平成24年4月 笛吹市立石和第五保育所 運営開始(指定管理)
平成25年4月 子育て支援センターきっずいさわ 運営開始
平成26年4月 北区立王子本町保育園 運営開始(指定管理)
平成26年5月 すみよし愛児園新園舎完成
平成27年4月 放課後児童クラブゆうゆう館 運営開始
平成28年4月 幼保連携型認定こども園 すみよし愛児園へ移行
平成28年4月 一時預かり事業すずらん(すみよし愛児園) 事業開始
平成28年4月 一時預かり事業すずらん(石和第五保育所) 事業開始
平成28年4月 病児保育・体調不良児対応型もみじ 事業開始
平成30年4月 王子本町保育園 分園開園、園庭拡張
平成31年4月 日暮里保育園・子育て交流サロンわたぼうし 開園・運営開始
令和2年8月  山梨県庁内一時預かり事業きっずるーむ県庁別館 事業開始

会社基本情報

代表者

理事長  矢巻 行祥

所在地

〒 400 - 0851   甲府市 住吉3-24-20

電話番号

055-237-4101

ファックス番号

055-237-4124

創業

1971 年

資本金

主な業種

医療・福祉

従業員数

男性: 6 名  女性: 142名

採用担当

法人本部   川又恭子  

ホームページURL

http://www.kofu.hoikuen.mia.ne.jp/he/sumiyosi/

勤務地

甲府市|笛吹市|その他(県外)

周辺地図

インターンシップ情報

インターンシップ担当者

部署名:副主幹 氏名:石渡 美穂

担当者連絡先

電話番号:055-237-4101 ファックス番号:055-237-4124

担当者E-mail

sumiyoshi-yuuyuu@song.ocn.ne.jp

実習内容

認定こども園での保育業務全般

受入れ実習場所

甲府市|笛吹市|その他(県外)

希望する学生

対象学年:大学院生|大学3年生|大学2年生|大学1年生|短大1年生|高専4年生|高専専攻科1年生

文理別:文系|理系

実習開始時期

随時

選考方法

なし

書類選考|面接

勤務時間(休憩時間)

12:00~13:00

手当の支給

なし

交通費の支給

なし

服装規定

通勤時規定

あり

勤務時規定

あり

可能な交通手段

電車|バス|自動車|原付|自転車

アイコンについて

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ユースバンクやまなし

就活情報メール配信中!

登録申し込み

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

ページの先頭へ戻る