ここから本文です。

富士の国 やまなしの魅力

リニア開通に向けて

リニア~東京⇔大阪が約1時間!新しい時代を開くリニア中央新幹線~

東京~大阪間を約1時間で結ぶ 世界最高速のリニア中央新幹線

リニア中央新幹線は時速500km、新幹線の約2倍の速さで山梨と東京を約25分、東京と大阪もわずか1時間ほどで結ぶ世界最速の新幹線です。JR東海は、リニア中央新幹線を平成39年(2027年)に、東京都~名古屋市間で営業運転を開始する方針を発表し、山梨県にあるリニア実験線において実用化レベルでの様々な試験を行っています。リニア中央新幹線の開通により山梨県に新幹線の新駅が開設されれば、大都市との多彩な交流を生みだし、新たな観光客の誘致、企業の山梨進出、さらには都市から山梨への定住人口の増大が期待されています。

注目情報

山梨県リニアどきどき体験乗車(山梨県民向け体験乗車)の実施について

山梨県では、山梨県民を対象とした、超電導リニアの高速走行を体験いただける「体験乗車」を開催しています。

最新の募集状況は、山梨県リニアどきどき体験乗車の実施についてをご覧ください。

 

  • 令和5年第1回は令和5年3月28日(水曜日)に実施しました。
  • 令和4年第3回は令和4年10月28日(金曜日)に実施しました。
  • 令和4年第2回は令和4年8月3日(水曜日)、4日(木曜日)に実施しました。
  • 令和4年第1回は令和4年5月27日(金曜日)に実施しました。
  • 令和元年第3回は令和元年10月17日(木曜日)、18日(金曜日)に実施しました。
  • 令和元年第2回は令和元年7月30日(火曜日)、31日(水曜日)に実施しました。
  • 平成31年第1回は平成31年3月26日(火曜日)に実施しました。
  • 平成30年第3回は平成30年11月13日(火曜日)に実施しました。
  • 平成30年第2回は平成30年7月26日(木曜日)、27日(金曜日)に実施しました。
  • 平成30年第1回は平成30年3月27日(火曜日)に実施しました。
  • 平成29年第3回は平成29年11月14日(火曜日)に実施しました。
  • 平成29年第2回は平成29年7月27日(木曜日)、28日(金曜日)に実施しました。
  • 平成29年第1回は平成29年3月28日(火曜日)に実施しました。
  • 平成28年第3回は平成28年11月8日(火曜日)に実施しました。
  • 平成28年第2回は平成28年7月26日(火曜日)、27日(水曜日)に実施しました。
  • 平成28年第1回は平成28年3月30日(水曜日)に実施しました。
  • 平成27年第3回は平成27年11月20日(金曜日)に実施しました。
  • 平成27年第2回は平成27年7月28日(火曜日)、29日(水曜日)に実施しました。
  • 平成27年第1回は平成27年5月29日(金曜日)に実施しました。

リニア中央新幹線最近の動向

リニア中央新幹線に関する最近の動向をご紹介します。

次のリンクをご覧ください。

リニア中央新幹線最近の動向

 県立リニア見学センター

山梨リニア実験線の走行試験開始に合わせて開館したリニア見学センターでは、超電導リニアのメカニズムやリニア中央新幹線の計画について詳しく知ることができます。また、平成26年4月24日にリニアの世界を体験しながら学習することができる新館「どきどきリニア館」がオープンしました。

世界最高速の世界を覗いてみませんか?

県立リニア見学センター(外部リンク)

アクセス、開館時間などの施設概要、各フロアを写真で紹介しています。

山梨県立リニア見学センター

L0ジオラマ

どきどきリニア館L0

 

山梨リニアファンクラブ(平成30年3月31日で廃止しました)

平成16年1月28日の設立から平成30年3月31日の廃止までの間に各界で活躍される著名人から寄稿いただいたリニアに対する思いや、試乗後の感想などのコラムを掲載しています。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局リニア未来創造推進グループ 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1664   ファクス番号:055(223)1666

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

pagetop