更新日:2020年7月6日

ここから本文です。

遺跡トピックスNo.0515北畑南遺跡~新しい中世の発見~

 

笛吹市の遺跡

0014経塚古墳-復元古墳-2005年8月17日~2005年8月24日

0217経塚古墳-内部構造-2009年12月2日~2009年12月9日

0251経塚古墳-石室の石積み-2010年8月18日~2010年8月24日

0280経塚古墳-列石-2011年3月9日~2011年3月16日

0396経塚古墳-八角形の意味-2014年6月25日~2014年7月11日

0019桂野遺跡-石皿・磨石-2005年9月21日~2005年9月28日

0100桂野遺跡-陥し穴-2007年6月21日~2007年6月26日

0111桂野遺跡-前期土偶-2007年9月12日~2007年9月18日

0262桂野遺跡-縄文時代前期の住居跡-2010年11月4日~2010年11月10日

0265桂野遺跡-土器に描かれた物語-2010年11月24日~2010年12月1日

0020四ツ塚古墳群-玉類-2005年9月28日~2005年10月5日

0235四ツ塚古墳群-装身具-2010年4月28日~2010年5月6日

0022狐原遺跡-墨書土器-2005年10月12日~2005年10月19日

0433狐原遺跡-平瓶-2016年2月5日~2016年2月16日

0059平林2号墳-副葬品-2006年8月3日~2006年8月9日

0079平林2号墳-青銅鏡-2007年1月16日~2007年1月24日

0102平林2号墳-ガラス玉-2007年7月4日~2007年7月10日

0202平林2号墳-馬具類や装身具類-2009年8月19日~2009年8月25日

0240平林2号墳-勾玉-2010年6月2日~2010年6月8日

0337平林2号墳-勾玉-2012年5月9日~2012年5月15日

0495山梨県初!?平林2号墳の金銅製冠飾-2019年5月28日~2019年6月10日

0081身洗沢遺跡-田んぼと木製品-2007年1月31日~2007年2月7日

0230身洗沢遺跡-プラント・オパール-2010年3月24日~2010年3月31日

0339身洗沢遺跡-農具の今と昔-2012年5月23日~2012年5月29日

0417身洗沢遺跡-2015年5月29日

0427身洗沢遺跡-2015年10月14日~2015年10月27日

0432身洗沢遺跡-弥生時代後期の木製品(クワ)2015年1月21日~2015年2月3日

0460身洗沢遺跡-弥生時代の桃の種-2017年4月27日~2017年5月10日

0125水口遺跡-柄鏡形敷石住居跡(1号住居跡)-2008年1月16日~2008年1月23日

0355水口遺跡-敷石住居跡(3号住居跡)-2012年9月19日~2012年9月27日

0135花鳥山遺跡-エゴマ種子塊-2008年3月26日~2008年4月9日

0194花鳥山遺跡-縄文時代の食生活を知る遺物-2009年6月24日~2009年7月1日

0199花鳥山遺跡-世界最大級の縄文土器?-2009年7月29日~2009年8月4日

0406花鳥山遺跡-耳飾り-2014年11月26日~2014年12月09日

0466花鳥山遺跡-縄文時代のエゴマ-2017年7月5日~2017年7月19日

0145竜安寺川西遺跡-発掘調査速報-2008年6月19日~2008年6月25日

0155竜安寺川西遺跡-発掘調査速報2-2008年8月27日~2008年9月2日

0165竜安寺川西遺跡-発掘調査速報3-2008年11月5日~2008年11月11日

0179竜安寺川西遺跡-ミニチュア土器-2009年3月4日~2009年3月11日

0147境川中丸遺跡-発掘調査速報-2008年7月2日~2008年7月8日

0157境川中丸遺跡-発掘調査速報-2008年9月10日~2008年9月18日

0181境川中丸遺跡-S字状口縁台付甕-2009年3月18日~2009年3月24日

0148一の沢遺跡-縄文時代中期の住居-2008年7月9日~2008年7月15日

0293一の沢西遺跡-ヒトをモチーフにした土器-2011年6月29日~2011年7月5日

0307一の沢遺跡-縄文土器-2011年10月05日~2011年10月12日

0350一の沢遺跡-みんなで応援しよう!「ミュージアムキャラクターアワード2012」のいっちゃん-2012年8月15日~2012年8月21日

0451一の沢遺跡の土偶いっちゃん2_2016年10月31日~2016年11月9日

0494一の沢遺跡の人体文土器~人をモチーフにした土器2-2019年5月13日~2019年5月27日

0150稲山遺跡-発掘調査速報-2008年7月23日~2008年7月29日

0160稲山遺跡-発掘調査速報2-2008年10月1日~2008年10月7日

0170稲山遺跡-発掘調査速報3-2008年12月10日~2008年12月16日

0209稲山遺跡-常滑甕-2009年10月7日~2009年10月13日

0229稲山遺跡-すり鉢-2010年3月17日~2010年3月23日

0288稲山遺跡-かわらけ-2011年5月25日~2011年6月1日

0151三光遺跡-発掘調査速報-2008年7月30日~2008年8月5日

0166三光遺跡-発掘調査速報5-2008年11月12日~2008年11月19日

0171三光遺跡-発掘調査速報6-2008年12月17日~2008年12月23日

0186三光遺跡-耳飾り他-2009年4月30日~2009年5月6日

0173二之宮遺跡-食材をふかす道具-2009年1月14日~2009年1月27日

0284二之宮遺跡-置きカマド-2011年4月20日~2011年4月27日

0219亀甲塚古墳-盤龍鏡-2009年12月16日~2009年12月24日

0264亀甲塚古墳-碧玉製管玉-2010年11月17日~2010年11月23日

0234御坂中丸遺跡-縄文時代早期-2010年3月24日~2010年4月27日

0275馬乗山2号墳-甲府盆地最後の前方後円墳-2011年2月2日~2011年2月9日

0331地耕免遺跡-斎串と馬の歯-2012年3月21日~2012年4月2日

0354中丸東遺跡-縄文時代前期の土器と古墳時代の住居跡-2012年9月12日~2012年9月19日

0356石橋条里制遺構-古代の土地区画整理-2012年9月27日~2012年10月10日

0371太鼓畑遺跡-調査概要-2013年5月1日~2013年5月16日

0382六ッ長遺跡-調査概要-2013年10月9日~2013年10月23日

0498岡・銚子塚古墳-県内屈指の前方後円墳-2019年7月23日~2019年8月1日

0515北畑南遺跡-新しい中世の発見-2020年7月6日~2020年7月20日

 

遺跡の概要

 北畑南(きたばたみなみ)遺跡は、令和元年11月から3月にかけて新山梨環状道路建設事業に伴って発掘調査が行われた遺跡です。北畑南遺跡は笛吹市石和町東油川地内にあって、平等川の東側に位置しており、笛吹川との合流点がすぐ近くにあることから非常に湧水が多く、調査も難しい遺跡でした。

 この遺跡では、地下約4mから中世の時代と思われるいくつもの溝跡や柵列の遺構が確認されました。溝跡は90°近く折れ曲がって区画を表しているようなものもあり、計画的に土地が使われていた様子が感じられます。遺跡からは中世に使われた陶器埦や宋銭などが見つかりました。

 北畑南遺跡検出遺構

北畑南遺跡で検出された遺構 

 

北畑南遺跡出土宋銭

出土した宋銭

 北畑南遺跡出土陶器片

 出土した陶器埦の破片

 

北畑南遺跡周辺の中世の様子

 北畑南遺跡周辺の館跡

北畑南遺跡周辺の館跡 

 

北畑南遺跡の北東300mほどの所に泉竜寺という寺があり、その場所はかつて武田信玄の大叔父である油川信恵(あぶらかわのぶよし)が館を構えた場所だと伝わっています。北畑南遺跡のある東油川の地は油川庄と呼ばれ、この地に居館を構えたことから「油川」氏を名乗っています

 平等川の右岸にも屋敷跡が点在しています。小瀬スポーツ公園の北側には小瀬氏屋敷跡があったと伝わり、付近には堀跡とされる五割川が流れています。落合氏屋敷跡、今井氏屋敷跡、小曲氏(おまがりし)屋敷跡は居館の痕跡は既に確認できませんが、小曲氏屋敷跡については現在、小曲大明神が建っている場所に存在したとされています。この地域は稲積庄(いなづみのしょう)に比定され、昔から交通の弁がよく、近世には中道往還と呼ばれる道路が通るなど重要な場所でした。

 

また、現在、濁川と平等川を挟んで東油川と西油川という地名が存在していますが、寛永(かんえい)(江戸幕府が開かれて約20年後)ごろまでは、一つの村であったことが検地帳からわかっています。つまり、北畑南遺跡がある場所は小瀬や落合の地域と地続きでありました。よって、稲積庄はさらに東へと範囲が広がる可能性があり、北畑南遺跡も稲積庄の一部であった可能性があります。

泉竜寺

泉竜寺(油川信恵居館跡) 

 

小瀬氏屋敷跡

小瀬氏屋敷跡(手前が五割川)

 

小曲氏屋敷跡

小曲氏屋敷跡

 

 中道往還は甲斐と静岡の駿河を繋ぐ昔の主要道路であり、甲府から小瀬、中道、右左口、上九一色村、精進湖、本栖湖を経て駿河へと出ることができます。同じ中道往還沿いでも、小瀬周辺の地域ではほとんど遺跡が見つかっておらず、笛吹川を渡った対岸の中道地域と比べても非常に少ないです。しかし、それは遺跡が存在しないのではなく、北畑南遺跡のように地中深くに眠っているため見つかっていないだけなのかもしれません。今後は甲府南部の地域でいくつもの遺跡が発見され、徐々にこの地の歴史が明らかになっていくことが期待されます。

 

 

 

参考文献

渡辺政之助1991「第3編第2章第2節 地名とその由来」『石和町史』第二巻

秋山 敬 2007「第3章第1節 荘園の展開」『山梨県史』通史編2中世

宮坂 武男2014「第二部」『甲斐の山城と館 上』戒光祥出版

 

 

 

次の遺跡トピックスへ遺跡トピックス一覧へ一つ前の遺跡トピックスへ

山梨県埋蔵文化財センタートップへ

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部埋蔵文化財センター 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3016   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について