更新日:2017年5月12日

ここから本文です。

まいぶん用語集_か行_切り込み接ぎ(きりこみはぎ)

索引

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

石垣の石を直方体に綺麗に整形した石で隙間なく積む方法を切り込み接ぎ(江戸時代以降に用いられるようになった技法)と呼んでいます。石が一段一段行儀良く並んでいるのも特徴です。

切り込み接ぎ

 

県指定史跡甲府城跡(甲府市丸の内一丁目地内)の切り込み接ぎ石垣

関連遺跡トピックス→No.025704030408

用語集トップに戻る山梨県埋蔵文化財センタートップに戻る

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部埋蔵文化財センター 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3016   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について