トップ > 組織から探す > 林政部 > 県有林課 > 県有林の研究フィールド等としての活用について

更新日:2018年11月6日

ここから本文です。

県有林を研究フィールド等としてご活用いただけます

 県有林を研究フィールド等としてご活用ください

 

 山梨県の県有林は、標高200メートルから3,400メートルにわたって分布し、暖帯林から寒帯林までの多様な植生を見ることができます。また、14万3千ヘクタールが国際的な森林認証制度であるFSC®森林管理認証を取得しており、全国最大のFSC認証林であるとともに、県が自ら造林・収穫などの森林管理を行っています。

 このため、毎年多くの大学が入山許可を得た上で、調査・研究の場として県有林をご利用いただいており、また、FSC認証林管理の実習の場としてもご利用いただいています。

 山梨県では、より多くの大学の皆様に、さらに幅広く県有林をご利用いただくことで、森林空間を活用した多様な交流・機会の創出による地域の活性化を図っていきたいと考えています。

 研究フィールドやFSC認証林管理の実習の場として、県有林のご利用を希望される場合は、下記担当までお問い合わせください。

(ライセンスコード FSC®C012256)

 

県有林について(パンフレット表面 パンフレット裏面

県有林の現況について(第3次県有林管理計画)(PDF:2,201KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県林政部県有林課 担当:県有林計画担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1654   ファクス番号:055(223)1679

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について