更新日:2018年10月17日

ここから本文です。

企画展「文字が語る古代甲斐国」

展覧会バナー

 

 

近年の日本古代史研究は、各地の遺跡で発掘される様々な資料によって、これまでにない研究成果が相次いで発表されています。特に墨書土器や木簡など出土文字資料の成果は目覚ましく、今までの常識を一新するほどの内容をもつ資料が発見されることもあり、古代の地域史研究に不可欠なものとなっています。
本展では、山梨の古代を物語る資料の中から、墨書・刻書土器や木簡、金石文や文献史料などの「文字」に着目し、新たに明らかになってきた古代甲斐国の姿や、他地域との関わりなどを紹介いたします。

 

 概要  料金  主催・後援  主な展示資料  イベント  お問い合わせ

 【概要】

■期間
平成30年10月13日(土曜)から12月3日(月曜) 
■時間
午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)

■休館日
毎週火曜日(11月20日 県民の日は開館、無料開放になります。)

 

 【観覧料】

一般1000円、大学生500円
■団体・宿泊者割引料金 一般840円、大学生420円
■常設・企画展共通券 一般1,260円、大学生590円
【次の方は特別展の観覧料が免除となります。】
■山梨県内ご在住の65歳以上の方
■小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の児童・生徒
■障害者の方(およびその介護をされる方)
※宿泊者割引は、県内のホテルや旅館等に当日か前日に宿泊される方を対象とした割引料金です。
※無料、 割引料金の対象となる方はそれぞれ証明できるものをご提示ください。

 

 【主催・後援】

■主催:山梨県立博物館
■共催:山梨日日新聞社・山梨放送
■後援:朝日新聞甲府総局、エフエム甲府、エフエム富士、産経新聞甲府支局、テレビ朝日甲府支局、テレビ山梨、日本ネットワークサービス、毎日新聞甲府支局、山梨新報社、山梨中央銀行、山梨日日新聞社・山梨放送、読売新聞甲府支局
■協力:山梨交通株式会社、山梨県考古学協会、古代甲斐国研究会、積石塚・渡来人研究会

 

 【主な資料】

ケカチ遺跡

甲州市ケカチ遺跡出土 和歌刻書土器(甲州市教育委員会) 

ほか約120件

展示資料リスト(PDF:277KB)(PDFファイル 276KB)

展示図録(2,000円〈税込み〉)も好評発売中です。

 

 【イベント】

特別記念講演会 10月20日(土曜)午後2時から

シンポジウム 10月28日(日曜)・11月25日(日曜) いずれも午後1時30分から

■ギャラリートーク 10月13日(土曜)・21日(日曜)・11月11日(日曜)・18日(日曜)・12月1日(土曜) いずれも午後3時から

■かいじあむ古文書講座「古代に関する古文書を読む(1)・(2)」10月27日(土曜)・11月24日(土曜) いずれも午後1時30分から

■子ども工房 10月13日(土曜)、11月10日(土曜) いずれも10時30分から午後3時まで

※詳しくは博物館ホームページ(外部ページ)をご覧ください。

 

 【お問い合わせ】

山梨県立博物館

■所在地 山梨県笛吹市御坂町成田1501-1
■電話 055-261-2631
■ファックス 055-261-2632

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会博物館 
住所:〒406-0801 笛吹市御坂町成田1501-1
電話番号:055(261)2631   ファクス番号:055(261)2632

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について