更新日:2022年6月28日

ここから本文です。

昇降機の事故防止について

エレベーターの事故防止について

戸開走行保護装置(二重ブレーキ)の設置について

 戸開走行保護装置とは、エレベーターのドアが開いたまま走行した場合に、そのことを検知して直ちに緊急停止させる装置です。利用者が乗場のドアの枠とかごの間に挟まれる事故を防ぎ、利用者の安全を守ります。

 平成18年6月に東京都港区の共同住宅で発生した高校生の死亡事故を受け、建築基準法が改正(平成20年9月19日公布、平成21年9月28日施行)され、エレベーターを設置する際には、戸開走行保護装置の設置が義務付けられました。

 しかし、法改正前に設置されたエレベーターには、設置義務が無いため、戸開走行保護装置が設置されていないものが多くあり、戸開走行が原因の事故はいまだ発生している状況です。

 戸開走行保護装置の設置されていないエレベーターの所有者・管理者の皆様には、事故防止のため、戸開走行保護装置の設置をご検討くださいますようお願いいたします。

 ※参考:国土交通省HP

エレベーターの保守点検について

 保守点検業者との契約内容により、保守点検の方法が異なります。

 フルメンテナンス契約によらない場合は、交換期限の到来する部品の点検・交換を行うための業務を別途委託する必要があります。

 所有者・管理者の皆様には、契約内容を確認のうえ、適正な維持管理をお願いします。

 ※点検の契約方式について詳細な内容はこちら(PDF:127KB)(国土交通省)

エスカレーターの事故防止について

 一般社団法人日本エレベーター協会のホームページに、「エスカレーターを安全、快適にご利用いただくために」が掲載されていますので、参考にしていただきますようお願いします。

エレベーター・エスカレーターで発生した事故情報について

 これまでに発生したエレベーター及びエスカレーターの事故情報については、国土交通省ホームページで公開されていますので、事故防止等、安全管理の参考としていただきますようお願いします。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部建築住宅課 担当:建築防災担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1734   ファクス番号:055(223)1736

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について