更新日:2018年12月20日

ここから本文です。

山梨県産業廃棄物実態調査

山梨県内で排出される産業廃棄物の発生及び処理の状況を調査し、産業廃棄物の排出量、処理量及び処理方法等の把握を目的とし5年毎に産業廃棄物実態調査を実施しています。

平成26年度山梨県産業廃棄物実態調査(平成25年度実績)結果

調査の基本的事項・調査方法

1. 調査対象期間 : 平成25年4月1日から平成26年3月31日までの1年間の実績

  • 2. 調 査 対 象 者 : 県内約2,200社(鉱業、建設業、製造業、電気・水道業、運輸業、
  •                                  卸・小売業、サービス業等)
  • 3. 調  査  方  法   : 調査対象者に調査票を送付・回収し、県内全体量を推計

 

調査結果

調査結果概要

 ※ 単位:千トン/年 、 <  >内は平成20年度実績

 排出量 1,611 <1,571>

<種類別>

  • 1. 汚泥 904 (56.1%) <924>
  • 2. がれき類 493 (30.6%) <415>
  • 3. 木くず 44 (2.7%) <24>

<業種別>

  • 1. 建設業 545 (33.8%) <458>
  • 2. 電気・水道業 467 (29.0%) <456>
  • 3. 鉱業 332 (20.6%) <311>

 

再生利用量 804 <668>

減量化量 648 <751>

最終処分量 154 <144>

<種類別>

  • 1. がれき類 488 <407>
  • 2. 汚泥 152 <103>
  • 3. 木くず 39 <20>

<種類別>

  • 1. 汚泥 609 <695>
  • 2. 廃油 9 <17>
  • 3. 廃プラスチック類 9 <8>

<種類別>

  • 1. 汚泥  138 <125>
  • 2. がれき類 5 <3>
  • 3. ガラス陶磁器くず 3 <2>

調査結果の詳細

産業廃棄物実態調査報告書

             統計表等(PDF:3,102KB)

     統計表等(PDF:1,771KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部環境整備課 担当:産業廃棄物担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1518   ファクス番号:055(223)1507

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について