文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

  • お問い合わせ
  • 交通案内
  • サイトマップ
  • English

資料請求はこちら

  • ホーム
  • 学校案内
  • 受験案内
  • 進路・実績
  • 宝飾のプロを育てる5つの特長

受験案内 > 募集要項

ここから本文です。

最終更新日:2020年6月4日

募集要項

令和3年度学生募集要項

平成27年度入学生から3年制へ移行しています。(平成26年度までの入学生は2年制)

専門課程ジュエリー学科

推薦入学・一般入学

本校の目的と特色

 ジュエリー産業の明日を担う意識と力をつけて社会に出る 

 昭和56年4月に開校した本校は、ジュエリーの一大生産地である本県の特色を活かし、ジュエリー産業に必要な人材育成を目的とした、全国唯一の公立のジュエリー専門学校です。

 授業を通じ、ジュエリーの制作やデザイン、宝石研磨や鑑別について基礎から応用まで学ぶことにより、宝飾に携わるあらゆる業務に基礎知識として役立つ基本技能の習得ができます。

 業界の現役スペシャリストを含む教員・講師が、理論と実践のバランスのとれた本校ならではの質の高い指導を行っていますので、就職を目指して実践的な経験を積むことができます。

 また、山梨県ジュエリーマスター認定試験、厚生労働省技能検定試験(貴金属装身具制作)、JJAジュエリーコーディネーター検定試験、商工会議所販売士検定試験などの資格試験にチャレンジするための知識や技術が習得できます。 

課程

課程

学科

定員

修業年限

専門課程

ジュエリー学科

35名

3年

資格

専門課程卒業者には、「専門士(工業専門課程)」(平成6年文部省告示第84号)の称号が付与されます。

 この他、山梨県ジュエリーマスター認定試験、厚生労働省技能検定試験(貴金属装身具製作)、JJAジュエリーコーディネーター検定試験、商工会議所販売士検定試験などの受験機会があります。

試験科目

推薦入学

面接試験

個人面接、質疑応答により15分程度

一般入学(1次・2次)

小論文試験

800文字以内、1時間を予定

面接試験

個人面接、質疑応答により15分程度

出願資格及び合格定員

推薦入学

本校の目的と特色について理解し、学習の意欲が高い者として所属する高等学校長の推薦を受けている者であって、高等学校を令和3年3月に卒業見込みの者

※併願を希望される方は、一般入学による出願をお願いします。

20名程度

一般入学

高等学校を令和3年3月卒業見込みの者及び高等学校を卒業した者、又はこれに準ずる学力があると認められる者※

15名程度

※高等学校卒業者に準ずる学力があると認められる者とは、学校教育法施行規則第183条に該当する者をいう。
該当する者は次のとおり。

  • 通常の課程による12年の課程を修了した者(通常の課程以外の課程により、これに相当する学校教育を終了した者を含む。)
  • 外国において学校教育における12年の課程を修了した者
  • 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者
  • 文部科学大臣の指定した者
  • 高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規程による大学入学資格検定に合格した者を含む。)
  • 修業年限が3年以上の専修学校の高等課程を修了した者
  • 学校教育法第90条第2項の規定により大学に入学した者であって、高等学校を卒業した者に準ずる学力があると本校が認めたもの
  • 高等学校を卒業した者に準ずる学力があると本校が認めた者で、18歳に達したもの

出願期間

推薦入学

令和2年9月15日(火曜日) ~ 10月8日(木曜日) 最終日消印有効

一般入学(1~2次)

第1次

令和2年10月9日(金曜日) ~ 10月28日(水曜日) 最終日消印有効

第2次一般入学試験の実施については、下の各欄及びホームページを必ず確認すること

第2次

令和2年11月12日(木曜日)  ~  12月3日(木曜日) 最終日消印有効

※第1次一般入学試験で定員を満たした場合、第2次一般入学試験の募集は実施しない

※第2次一般入学試験の実施については、ホームページを必ず確認すること

出願書類

推薦入学 一般入学
  • 入学願書
  • 住民票抄本(発行されてから3月以内のものであること。本籍も表示されていること。)
  • 高等学校卒業見込みの者は在籍する学校の調査書(転入学がある場合は事務局に確認すること)
  • 高等学校卒業以上の者は、最終学歴の成績証明書及び単位取得証明書
  • 高等学校卒業程度認定試験合格者及び旧大学入学資格検定合格者は合格証明書
  • 返信用切手(84円切手1枚)
  • 入学検定料(山梨県収入証紙18,000円分を入学願書の所定の位置に貼付)
  1. 住民票抄本は、発行されてから3月以内のものであること
  2. 入学願書及び受験票に必要事項を記入し、上記の出願書類を同封の上、本校窓口へ出願期間内に届けるか、「書留郵便」で表に「入学願書」と朱書きし、郵送すること
  3. 日本国籍を有しない者は上記の他に必要書類があるので、本校へ問い合わせること
  4. 推薦書、調査書、成績証明書等は、在学又は出身した学校の長が作成し、厳封したものを用意すること
  5. 山梨県収入証紙は、山梨中央銀行本支店(県内はライフスクエア甲府支店を除く、県外は東京支店及び新宿支店に限る)、山梨県交通安全協会各支部等で販売しており、詳しくは山梨県ホームページ内の出納局会計課の当該項目を確認すること
  6. 本校に出願書類を郵送又は持参する際は、出願者が封筒を用意し(封筒の様式指定なし)、出願書類をすべて入れて提出すること
  7. 出願書類に不備があった場合は受理しない
  8. 受験票は出願期間終了後に郵送するので、試験当日に持参すること
  9. 受験票が試験日の2日前までに郵送されない場合は、速やかに本校へ連絡すること
  10. 強度の色覚障害など、身体に障害のある場合は、本校における科目の一部について履修が困難な場合があるので、出願前に本校へ問い合わせること 【学校事務局:055-232-6671】

試験日程

推薦入学

令和2年10月17日(土曜日)

受   付

面接試験 別途通知する面接時間の30分前まで

試験会場

山梨県立宝石美術専門学校

甲府市丸の内一丁目16-20 ココリ7階

一般入学

第1次

令和2年11月14日(土曜日) 

第2次

令和2年12月12日

(土曜日)

※第1次一般入学試験で定員を満たした場合、第2次一般入学試験の募集は実施しない

※第2次一般入学試験の実施については、ホームページを必ず確認すること

受 付

小論文試験 10時00分~10時20分

面接試験  小論文試験終了後に案内

試験会場

山梨県立宝石美術専門学校

甲府市丸の内一丁目16-20  ココリ7階

合格発表

推薦入学

令和2年10月21日(水曜日)

 

 

一般入学

   
   

第1次

令和2年11月17日(火曜日)

第2次

令和2年12月15日

(火曜日)

※第1次一般入学試験で定員を満たした場合、第2次一般入学試験の募集は実施しない

※第2次一般入学試験の実施については、ホームページを必ず確認すること

通 知

※発表日に本校正面玄関に掲示し、学校ホームページにも掲載する

URL https://www.pref.yamanashi.jp/houseki/jewelry/index.html

※受験者へ合格通知を郵送する

追加合格

  1. 入学辞退などがあった場合、追加合格者を発表することがあります。
  2. 追加合格者の発表は、受験者へ通知します。
  3. 追加合格者の入学手続きについては、別に通知します。

入学手続(推薦入学・一般入学)

必要書類の提出及び入学料等の納入

  1. 合格者には、本校より入学手続に必要な書類及び入学料の納入通知書を送付するので、書類の指示に従い、すみやかに手続を完了すること
  2. 正当な理由なく指定された期限までに入学手続を完了しない者は、入学を辞退したものとみなす
  3. 入学料納入後、入学辞退届が提出されても入学料は返還しない

学費

(注)金額は変更になる場合があります

入学料

入学日の1年前から引き続き

山梨県内に住所を有する者

169,200円

上記以外の者

282,000円

授業料(年額)

390,000円

4月に前期分を納入

195,000円

10月に後期分を納入

195,000円

教科書
パソコン
工具
材料費等

450,000円程度

(注)3年間の合計金額

研修費

保険料等

60,000円程度

県外研修等経費

学生災害傷害保険制度(期間3年)

 ※3年次に選択する授業によっては、海外研修を予定しています(主に香港等)。
この場合、3年次に海外研修費として、20万円程度が必要となる予定です。

その他経費

(注)金額は変更になる場合があります。

関係団体会費等

学生自治会(入会金、年会費)

26,000円(3年間分)

後援会費

65,000円(3年間分)

奨学金制度

独立行政法人 日本学生支援機構 

給付型 自宅通学生(第Ⅰ区分・年額) 約35万円
   〃      (第Ⅱ区分・年額) 約23万円
   〃      (第Ⅲ区分・年額) 約11万円
自宅外通学生(第Ⅰ区分・年額) 約80万円
   〃          (第Ⅱ区分・年額) 約53万円
   〃          (第Ⅲ区分・年額) 約26万円
貸与型
第1種
 (無利息)
自宅通学生(月額) 20,000円
30,000円
自宅通学生(月額)[条件付] 45,000円
自宅外通学生(月額) 20,000円
30,000円
40,000円
自宅外通学生(月額)[条件付] 51,000円
                    貸与型
                     第2種
    (在学中無利息・
     卒業後返還利息3%上限)

自宅通学生・自宅外通学生共通希望額(月額)を選択

20,000円~120,000円
    [1万円単位で選択]

 ※給付型には所得制限等があります。

本校までの案内

周辺地図をご覧ください(PDF:256KB)

〒400-0031 山梨県甲府市丸の内一丁目16-20 ココリ内
電話 055-232-6671(代)
FAX 055-233-6357
https://www.pref.yamanashi.jp/houseki/jewelry/index.html

交通案内

JR甲府駅南口から徒歩10分

甲府駅まで

  • 新宿駅からJR特急で約1時間30分
  • 静岡駅からJR特急で約2時間
  • 松本駅からJR特急で約1時間

※本校には駐車場がありませんので、公共交通機関、又は周辺の有料駐車場を御利用ください。

※「ココリ(KoKori)」=甲府紅梅地区市街地再開発ビル

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る