更新日:2017年4月3日

ここから本文です。

養豚科紹介

豚調査

養豚科では、高品質畜産物生産等に関する試験研究、豚の育種改良、系統豚の維持・増殖を行っています。

豚の改良増殖

1.系統豚「フジザクラDB」の維持と増殖、組合せ検定

生産者へのより良い雄系種豚供給のため、フジザクラDBの維持増殖を行っています。また、フジザクラDBとフジザクラ系ランドレースを使ったLWとの相性を見るための組合せ検定も行っています。

2.ランドレース種「フジザクラ」の開放型育種による改良

生産者へのより良い雌系種豚供給のため、系統維持を終了したフジザクラ系ランドレースの長期利用のための取組を行っています。このため、国内外からの精液導入など開放型育種による改良を実施しています。

3.品種の維持と増殖

本県の基本3品種(ランドレース種・大ヨークシャー種・デュロック種)の増殖を行っています。

また、優良雄系統豚を導入・増殖し、県内農家に売却しています。

養豚に関する試験研究

1.豚ふん尿由来の環境負担低減技術の確立

堆肥化時の悪臭や温室効果ガスの発生を減らす取組みを行っています。

2.乳酸菌製剤等を活用した豚ふん臭気および環境負荷低減に関する研究

乳酸菌や低タンパク飼料による環境負荷低減の取組みを行っています。

 

系統豚「フジザクラ」

このページに関するお問い合わせ先

山梨県農政部畜産酪農技術センター 
住所:〒409-3812 中央市乙黒963-1
電話番号:055(273)6441   ファクス番号:055(273)9423

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について