トップ > くらし・防災 > 防災 > 防災情報 > 総合情報 > 大雨時の避難勧告が廃止され、5月20日から「避難指示」に一本化されました

更新日:2021年7月6日

ここから本文です。

大雨時の避難勧告が廃止され、5月20日から「避難指示」に一本化されました

  

 ・大雨災害時の避難情報が、令和3年5月20日から変更されました。

 ・市町村が発令していた「避難勧告」が廃止され、「避難勧告」と「避難指示」が、「避難指示」に一本化されました。

 ・下記の「避難情報と災害時の避難行動」を確認し、災害時にとるべき行動を決めておきましょう。

 ・また、災害に備え、平時にはハザードマップとあわせて「避難行動判定フロー」を確認し、どこに避難するか決めておきましょう。

 ・さらに、緊急時には「避難情報のポイント」を確認し避難しましょう。

 ※ハザードマップは、洪水ハザードマップと土砂災害ハザードマップがあり、各市町村のホームページで確認することができます。

 

  ●「避難情報と災害時の避難行動」 多言語対応版(multilingual)(PDF:1,136KB)

  <ポイント>

   ・警戒レベル3の「避難準備・高齢者等避難開始」は、「高齢者等避難」になりました。

   ・警戒レベル4の「避難勧告」は廃止され、「避難指示」に一本化されました。

   ・警戒レベル5の「災害発生情報」は、「緊急安全確保」になりました。

 

  ●平時に確認→ 「避難行動判定フロー」 〔日本語版(japanese)(PDF:798KB)

  

  <ポイント>

   ・ハザードマップとあわせて確認し、お住まいの地域の災害リスクや住宅の条件等を考慮したうえで、

    とるべき避難行動や避難先を判断するのにご活用ください。

   ・避難先は小中学校や公民館だけではありません。

    安全な親戚・知人宅に避難することも考えてみましょう(日ごろから相談しておきましょう)。

 

 

  ●緊急時に確認→ 「避難情報のポイント」 日本語版(japanese)(PDF:1,216KB)

   

   <ポイント>

    ・市町村から〔警戒レベル3「高齢者等避難」,警戒レベル4「避難指示」〕が発令された地域にお住まいの方は、

     速やかに危険な場所から避難してください。

    ・気象庁などから出る河川水位や雨の情報を参考に、自主的に早めの避難をしましょう。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県防災局防災危機管理課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1432   ファクス番号:055(223)1429

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について