更新日:2018年6月29日

ここから本文です。

山梨県警察音楽隊

ふじ君山梨県警察音楽隊ふじ子ちゃん

 音楽隊

演奏中の音楽隊山梨県警察音楽隊は、警察本部や県下の各警察署に勤務する警察官や職員で編成され、県民の皆さんとのふれあいの輪を広めることを目的に、毎年「ふれあいコンサート」を開催しているほか、毎月第3木曜日の「お昼のコンサート」、交通安全や地域安全などのイベント、小学校などでの音楽会のほか、公的なセレモニーやイベントなどで、子どもから大人まであらゆる方々に楽しんでいただける演奏を心掛けて活動しています。

カラーガード隊

演技中のカラーガードカラーガード隊は、警察本部や警察署に勤務する女性事務職員で編成されています。音楽隊の演奏とともにスピーディーで華やかなフラッグ演技を披露しています。

 音楽隊の派遣申請

お近くの警察署、または警察本部総務課(電話055-221-0110)までお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る

 音楽隊員」「カラーガード隊員」になるには

「音楽隊」「カラーガード隊」は警察職員で構成されていますので、警察官または警察職員の採用試験を受験していただくことになります。

採用後は警察官または職員として必要な基本教育期間を経たのち、入隊することとなります。

経験の有無にかかわらず、「音楽を愛する」気持ちと「県民の安全を守りたい」という使命感があれば、だれでも入隊できます。

採用試験に関する詳しい情報

ページの先頭へ戻る

 隊員紹介・Q&A

音楽隊員紹介

音楽隊員の紹介写真

平成15年10月1日山梨県巡査採用

平成18年8月1日音楽隊拝命(クラリネット担当)

警察署地域課勤務

音楽隊員の演奏写真

警察音楽隊の勤務はどのようなものですか。

警察本部や警察署で、警察官や警察行政職員として勤務しながら音楽隊を兼務しており、音楽隊の定期訓練や出動の際に音楽隊員として活動しています。

私は、普段は街で見かける警察官と同様で、交番に勤務しています。

どのようなときにやりがいを感じますか。

演奏を聴きに来てくれた皆さんから「楽しかったよ、元気をもらえたよ。」等と喜んでもらえた時や、「怖いと思っていた警察に対するイメージが変わりました。」等と、警察を身近に感じてもらえたときにやりがいを感じます。音楽隊の演奏は微力ではありますが、県民や山梨県に縁のある方々の力になれば、こんなに嬉しいことはありません。

警察音楽隊としての活動に苦労することはありますか。

兼務のため、音楽隊の職務と警察官本来の職務も、どちらか一方に偏らず両立させなければなりません。普通の警察官に比べれば、本来の職務にあたる時間は少なくなりますが、どちらの職務も穴を開けるわけにはいかないので、業務の進め方を工夫したり、技能を磨くことを怠らず、両立に努めています。

これから警察音楽隊を目指してみようと思っている方へのメッセージ

山梨県警察音楽隊は兼務隊ですから、業務への負担や苦労もあります。しかし、苦労を重ねた先には、必ず自分自身の成長と県民の笑顔が待っています。音楽隊に所属しなければできない貴重な経験もあります。ぜひ、自分自身の可能性を追求して、県民と山梨に縁のある全ての人の安全・安心のために、共に邁進していただきたいと思います。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

山梨県警察本部総務課 
住所:〒400-8586 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(221)0110(代表)