更新日:2017年5月1日

ここから本文です。

埋蔵文化財センターについて

 

発掘調査

発掘調査情報

遺跡トピックス一覧

富士山の調査

史跡銚子塚古墳へようこそ

作業員募集のお知らせ

資料普及活動

学校教育・生涯学習への協力

講師派遣

研究紀要一覧

刊行報告書一覧

展示会・イベントなど

甲府城学問所

甲府城青空教室

遺跡発掘展&展示

遺跡調査発表会

埋文シンポ

発掘体験セミナー

各種イベント

Q&A・用語集・その他

出土文化財のいろいろ

Q&A

まいぶん用語集

空撮写真目録

 

埋蔵文化財センターへのお問い合わせ

埋蔵文化財センターの沿革

  • 1981(昭和56)年考古博物館の設置と埋蔵文化財センターの併設が議会承認
  • 1982(昭和57)年考古博物館開館とあわせ、埋蔵文化財センター開所
  • 1992(平成4)年考古博物館とともに創立10周年記念式典を挙行
  • 2002(平成14)年創立20周年記念事業『縄文トーク2002in山梨』開催
  • 2012(平成24)年創立30周年を迎えました

埋蔵文化財センターの組織

平成26年度より下図のとおりとなっています。

組織図

総務課は考古博物館と兼務です。

埋蔵文化財センターの仕事

山梨県埋蔵文化財センターは、1982(昭和57)年4月に発足以来、埋蔵文化財の調査研究、保護(保存・活用)を目的とした次のような仕事をしています。

  1. 埋蔵文化財の調査研究
  2. 埋蔵文化財に関する指導及び助言
  3. 埋蔵文化財・史跡の保存及び活用
  4. 埋蔵文化財に関する資料の作成及び活用
  5. 地域に出向いての埋蔵文化財体験事業など

発掘調査体験発掘遺跡調査発表会遺跡調査成果速報展

[写真(左から)]発掘調査体験発掘セミナー遺跡調査発表会遺跡展の状況

 

東北に職員を派遣しています

東日本大震災による東北3県(岩手県・宮城県・福島県)の復旧・復興に向けた埋蔵文化財の発掘調査専門職員の派遣要請に応え、平成24、25年度にそれぞれ1名の職員を宮城県へ、平成26年度は岩手県に1名、平成27年度は福島県南相馬市へ1名、平成28年度は福島県へ1名の職員を派遣しました。計5年間で「山王遺跡」「新井田館跡」(宮城県)、「町方遺跡」「堂の前貝塚」(岩手県)、「南海老南町遺跡」「梨木下西舘跡」(福島県)などの発掘調査に協力しました。

職員派遣のニュースはこちらから

 

埋蔵文化財センターの担当と分掌

担当 分掌事項

総務課

電話055-266-3881

FAX055-266-3882

  • 所内の予算経理及び庶務業務

調査研究課

電話055-266-3016

FAX055-266-3882

  • 埋蔵文化財の調査研究
  • 埋蔵文化財に関する指導及び助言
  • 埋蔵文化財の保存及び活用

史跡資料活用課

電話055-266-3016

FAX055-266-3882

  • 埋蔵文化財に関する資料の作成及び活用
  • 県内の学校や地域を対象とした体験メニューの展開
  • 史跡の整備・活用

 

 

埋蔵文化財センターの所在地マップ

埋文センターへの道のり

 

甲府駅バスターミナル(南口)から

路線バス

直通:山梨交通観光ハ゛ス中道橋経由豊富行-「県立考古博物館」下車

タクシー約20分

自家用車

国道358号線を南に進み、下曽根橋を渡り約1km(甲府南I.C手前)。

東花輪駅(JR身延線)から

タクシー約15分

 

地図のダウンロード(PDF:1,269KB)

 

 

山梨県埋蔵文化財センターは山梨県立考古博物館との併設になります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会埋蔵文化財センター 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3016   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について