トップ > くらし・防災 > 防災 > 訓練 > 山梨市・笛吹市シェイクアウト訓練

更新日:2018年10月15日

ここから本文です。

山梨市・笛吹市シェイクアウト訓練 

バナー机の下に隠れる

平成30年11月1日(木曜日)10時から「山梨市・笛吹市シェイクアウト訓練」を実施します。

どこでも、誰でも参加できる訓練ですので、皆様のご参加をお願いします。

訓練の参加にあたり、事前に参加登録をお願いします!!

参加登録

(参加登録期間:平成30年10月1日から10月31日まで)

現在の参加登録者数:2,425名(平成30年10月12日現在)

参加登録団体一覧(平成30年10月12日現在))

「山梨市・笛吹市シェイクアウト訓練」募集用チラシ(PDF:438KB)

 

訓練の概要

訓練の流れ・内容


訓練の概要

実施日時

  • 平成30年11月1日(木曜日)10時から

訓練場所と内容

  • 訓練開始時に皆さまがいらっしゃるその場(自宅、職場、学校等)で机の下に隠れるなどの安全確保行動(1.ドロップ!(姿勢を低く)、2.カバー!(体・頭を守って)、3.ホールド・オン!(揺れが収まるまでじっとして))を行ってください。

対象者

  • 山梨市及び笛吹市に在住の個人・家族・学校・企業・団体など

訓練想定シナリオ

  • 藤の木愛川断層を震源にマグニチュード7の地震が発生し、峡東地域で震度7の揺れを観測

主催

協力

訓練の流れ・内容

1.参加登録

次に掲げる方法で事前に参加登録をお願いします。参加費は無料です。

参加登録期間:平成30年10月1日(月曜日)から10月31日(水曜日)まで

インターネットで登録する方法

【平成30年11月1日(木曜日)実施】山梨市・笛吹市シェイクアウト訓練参加申し込みからお願いします。

携帯電話またはスマートフォンで登録する方法

こちらのQRコードから登録をお願いします。QR

FAX又は郵送で登録する方法

参加登録用紙に必要事項を記入し、山梨県峡東地域県民センターやお住まいの市役所にFAX又は郵送してください。

参加登録用紙(ワード:20KB)

参加登録用紙(PDF:89KB)

FAXの場合
  • 山梨県峡東地域県民センター 総務県民課 地域創生・防災担当 FAX:0553-20-2705
  • 山梨市 総務課 危機管理対策担当 FAX:0553-23-2800
  • 笛吹市 防災機器管理課消防防災担当 FAX:055-262-4115
郵送の場合
  • 〒404-8601 甲州市塩山上塩後1239-1 山梨県峡東地域県民センター あて
  • 〒405-8501 山梨市小原西843 山梨市総務課危機管理対策担当 あて
  • 〒406-8501 笛吹市石和町市部777 笛吹市防災危機管理課消防防災担当 あて

その他

  • ご登録いただいた情報は、本訓練の目的以外には使用しません。
  • 企業・団体等が参加登録を行う場合は、団体単位で、登録を行ってください。
  • 企業・団体等が登録し、かつ、希望した場合は、ホームページ等に団体名を掲載します。

2.事前学習※推奨

参加者は、地震に関する知識、身の回りの環境、安全確保行動等について自ら(組織単位や家庭、個人で)考えるととともに、訓練当日に実施する訓練内容についても、各自で計画していただきます。

事前学習用の参考資料(ダウンロードしてご活用ください)

3.訓練開始の合図

次のいずれかの方法で、訓練開始の合図を聞き取ってください。

防災無線

緊急地震速報の訓練放送を防災無線により放送しますので、訓練放送を合図に、その場で、安全確保行動「まず低く、頭を守り、動かない」を行いましょう。

市の防災防犯メール

お住まいの市の防災防犯メールに登録していただくと、訓練当日にメールが配信されますので、配信を合図に、その場で、安全確保行動「まず低く、頭を守り、動かない」を行いましょう。

スマートフォンの「地震防災訓練アプリ」

NTTドコモが提供する「防災訓練アプリ」をスマートフォンにインストール・登録していただき、訓練緊急地震速報の専用ブザー音による報知を合図に、その場で、安全確保行動「まず低く、頭を守り、動かない」を行いましょう。

4.安全確保行動の実施

参加者は、家庭・学校・事業所等で、「緊急地震速報」を合図に一斉に安全確保行動(1.ドロップ!(姿勢を低く)2.カバー!(体・頭を守って)3.ホールド・オン!(揺れが収まるまでじっとして)等)を実施していただきます。

 

安全確保行動

 

地震の際、まずすることは安全確保行動!

  1. ドロップ!(姿勢を低く)
  2. カバー!(体・頭を守って)
  3. ホールド・オン!(揺れが収まるまでじっとして)

5.シェイクアウト+1(プラスワン)※推奨

  • より実践的な訓練とするために、参加者が家庭・地域・職場・学校等で独自に各種訓練(安否確認訓練、初期消火訓練、避難訓練等)を実施したり、家庭や地域、職場などで安全な場所や備蓄品・非常食の確認を行うことを行いましょう。
  • 訓練終了後に「山梨市・笛吹市シェイクアウト訓練」についてのアンケートを実施しますので、ご協力をお願いします。

6.訓練実施にあたっての留意点

  • 周囲の状況をよく確認し、ケガのないように訓練を実施してください。
  • 訓練の実施に際し、危険を感じた場合はただちに訓練を中止してください。

 

 

「山梨市・笛吹市シェイクアウト訓練」は効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議(日本シェイクアウト提唱会議)公認のシェイクアウト訓練です。

バナー2

 

 

 

ページの先頭へ戻る

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部峡東地域県民センター 
住所:〒404-8601 甲州市塩山上塩後1239-1東山梨合同庁舎 1 階
電話番号:0553(20)2704   ファクス番号:0553(20)2705

山梨市 総務課危機管理対策担当 電話0553-22-1111(代)
笛吹市 防災危機管理課 電話055-262-4111(代)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について