更新日:2017年5月1日

ここから本文です。

いただいた「ふるさと納税」はこう活用します

「ふるさと納税」の活用方法は皆様にお選びいただきます。

山梨県では、次の取り組みに対する皆様からの応援を期待しています。

御指定がない場合は、次の取り組みのいずれかに活用させていただきます。

取り組み1

FSC県有林吐龍の滝

ふるさとの水を育む森林保全に関する取り組み

 

山梨県は、県土の約8割を森林が占める「水と緑の宝庫」です。

また、周囲を囲む山々や豊かな森林は四季折々の美しい自然景観を創り出し、地球温暖化を防止する役割も果たしています。

かけがえのないふるさとの水や、その水を育む豊かな森林を守り、育て、未来に引き継ぐために行っている次の事業を応援してください。

  • 手入れ不足により荒廃した森林の整備
  • ダム上流等重要な水源地域における森林の整備 など

取り組み2

富士山と河口湖富士山レンジャー活動

富士山の保全、環境美化に関する取り組み

 

日本のシンボルである富士山の豊かな自然を保護、保全するため、山梨県は環境保全対策に取り組んでいます。

富士山が、末永く国民に愛され、親しまれ、世界に誇る財産として引き継がれていくよう次の事業を応援してください。

  • 富士山クリーンキャンペーン
  • 富士山の価値の伝達や環境保護に関する啓発 など

取り組み3

県立博物館 浮世絵刷り体験大村智先生

ふるさとの青少年育成に関する取り組み

 

将来を担う子ども達が、ふるさと「山梨」を誇りを持って語ることができ、ひいては、日本や世界に通用する人材として活躍できるようにするためには環境整備が必要です。

本物の芸術に触れる場づくり、本県の歴史や文化を学ぶ場づくり、更には、良好なスポーツ環境の整備などを通じてふるさとの青少年の育成に取り組めるよう次の事業を応援してください。

  • 県立美術館・文学館・博物館・考古博物館の特別展事業
  • 子ども達が文化や歴史を体験できる事業の展開 など

 

また、本県出身の大村智先生がノーベル生理学・医学賞を受賞しました。

本県では、大村先生の受賞を契機として、青少年の科学、芸術等に対する理解と関心を一層深め、その豊かな感性を養い、創造性を培うための事業に取り組みます。次代を担う子どもたちへの教育の充実などに取り組む「山梨県大村智人材育成基金事業」を応援してください。

取り組み4

ふるさとの福祉向上に関する取り組み

 子育て福祉

子育てしやすい環境や生涯健康で暮らせる生活環境をつくるため、きめ細かな子育て支援や医療体制等を充実させていきます。

健康寿命日本一や子育て環境の良さを維持し、障害を持つ人や高齢者をはじめとした全ての人が安心して暮らすことができる山梨づくりのため、次の事業を応援してください。

  • 子どもを生み育てやすい環境の創出
  • 高齢者の生きがいや健康づくりへの支援 など

 

取り組み5

高校教育の充実に関する取り組み

 学生

地域を支える若者を育成するため、地域産業を担う高度な専門的職業人材等が育つ環境を充実させていきます。

多くの著名人や財界人を輩出した、ふるさと「山梨」の高校教育の充実を図る次の事業を応援してください。

  • 国際的に活躍できるグローバル人材の育成
  • 地域企業で活躍できる工業人材の育成 など

 

 

 

ふるさと応援サイト(トップページへ戻る)

ふるさと納税の方法は

ふるさと納税のしくみ・税制優遇の内容は

このページに関するお問い合わせ先

山梨県総合政策部地域創生・人口対策課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1841   ファクス番号:055(223)1776

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について