トップ > 組織から探す > 衛生環境研究所 > 細菌科 > 山梨県感染症情報センター

更新日:2017年3月23日

ここから本文です。

 山梨県感染症情報センター

山梨県内の感染症の発生状況や感染症に関する各種情報を掲載しています。

 

感染症発生動向週報及び月報 感染症届出基準 happyousiryou kisotisiki tuuchi

byougentai

新着トピックス

  •  ジカウイルス感染症流行地が追加となりました(アメリカ合衆国テキサス州の一部)。(詳しくはこちら) 
  • ジカウイルス感染症流行地が追加となりました(シンガポール及びマレーシア)。(詳しくはこちら
  •  平成28年4月1日衛生環境研究所に山梨県感染症情報センターを開設しました。
  • 平成28年4月1日に改正感染症及びそれに関連した法令等が施行となりました。

インフルエンザ情報(2016/2017シーズン)

感染症発生動向調査事業報告

保健所別、疾病別、報告数 

平成29年

 

 

 

 

 平成28年

 週報第20週から第52週はこちら 

保健所別の感染症状況(平成29年3月13日から3月19日)

保健所別に1週間で定点当たり1.0以上の報告があった上位3つの感染症を掲載しています。

 

中北

中北

(峡北支所)

峡東 

峡南

富士・東部

全国

インフルエンザ(8.21人)

インフルエンザ(8.38人)

インフルエンザ(10.6人)

インフルエンザ (4.67人) 

感染性胃腸炎(7.80人)

インフルエンザ(10.3人) 

感染性胃腸炎(5.25人)

A群溶血性レンサ球菌咽頭炎(7.00人)

A群溶血性レンサ球菌咽頭炎(2.75人)

 

感染性胃腸炎

 (3.50人)

インフルエンザ(6.67人) 

 

感染性胃腸炎 

(5.80人)

A群溶血性レンサ球菌咽頭炎(1.88人)

 

感染性胃腸炎(5.40人)

感染性胃腸炎(1.00人)

 

流行性耳下腺炎(1.00人)

流行性耳下腺炎(3.00人)

A群溶血性レンサ球菌咽頭炎(2.60人)

 

 【赤字:警報レベル、青字:注意報レベル】( )内は定点当たりの患者報告数
(※警報・注意報レベルの基準値は、国立感染症研究所・感染症情報センターの「感染症発生動向調査に基づく流行の警報・注意報システム」の基準値を適用しています。警報・注意報システム(PDF:356KB)

感染症発生状況の詳細はこちらをご覧ください。→週報・月報

関係機関の情報

 

 

お問い合わせ先

感染症に関するお問い合わせ、ご相談は最寄りの保健所又は県健康増進課へお問い合わせください。

 

 

電話

FAX

管轄市町村

県健康増進課 055-253-1494 055-253-1499  
中北保健所 055-237-1403 055-235-7115 甲府市、甲斐市、中央市、昭和町
中北保健所峡北支所 0551-23-3074 0551-23-3075 韮崎市、南アルプス市、北杜市
峡東保健所 0553-20-2752 0553-20-2754 笛吹市、山梨市、甲州市
峡南保健所 0556-22-8158 0556-22-8159

市川三郷町、富士川町、早川町、身延町、南部町

富士・東部保健所 0555-24-9035 0555-24-9037

富士吉田市、都留市、大月市、上野原市、富士河口湖町、

西桂町、山中湖村、忍野村、道志村、丹波山村、小菅村

 

山梨県感染症情報センターホームページの管理は山梨県衛生環境研究所(微生物部)が担当しています

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部衛生環境研究所 担当:微生物部
住所:〒400-0027 甲府市富士見1丁目7-31
電話番号:055(253)6748   ファクス番号:055(253)5637

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について