更新日:2017年3月31日

ここから本文です。

高齢者虐待防止

 高齢者虐待防止法及び「通報窓口」について

高齢者が家族、親族などから暴力を受けるなど「高齢者虐待」は大きな社会問題となっており、平成18年4月「高齢者虐待防止法(正式名:高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律)」が施行されました。
 この法律は、高齢者虐待の防止や早期発見・早期対応、家族などの養護者に対する支援を充実すること等により、高齢者の権利利益を擁護することを目的としています。

1 高齢者虐待とは…

法律では、高齢者への虐待は、「身体的虐待」、「心理的虐待」、「性的虐待」、「経済的虐待」、「介護・世話の放棄・放任」 の5つに区分されています。

2 高齢者虐待を発見したら…

高齢者虐待を受けたと思われる高齢者を発見した人は、速やかに市町村の「地域包括支援センター」か「高齢者福祉担当窓口」へ連絡(通報)してください。(秘密は厳守されます。)

(参考)高齢者虐待防止法における対応について

3 虐待を受けてお困りの高齢者は…

養護者及び要介護施設従事者等から虐待を受け又はそのおそれがある場合には、市町村の地域包括支援センター若しくは高齢者福祉担当窓口へご相談ください。(秘密は厳守されます。)

4 介護者への支援について さまざまなサービス・制度を利用しましょう

高齢者虐待の原因と認知症の有無には、密接な関係があることが明らかになっています。

また、介護者の心身疲労が虐待の原因となる場合が少なくないことから、一人で悩まずに、周囲の協力を得ることが大切です。

ページの先頭へ戻る

 高齢者虐待防止法に基づく対応状況等に関する調査結果の概要

高齢者虐待防止法に基づく対応状況等に関する調査結果の概要について

「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律(平成18年4月1日施行)に基づく対応状況等に関する調査」の結果について概要を公表します。

※各市町村から報告された数値を集計

ページの先頭へ戻る

 高齢者虐待対応マニュアル

主に市町村(地域包括支援センター)職員向け、高齢者虐待対応マニュアルです。

 

ページの先頭へ戻る

 やまなし高齢者虐待防止10か条

やまなし高齢者虐待防止10か条

ページの先頭へ戻る

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部健康長寿推進課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1453   ファクス番号:055(223)1469

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について