ホーム > 水の恵み > ”名水百選”と出逢う > 八ヶ岳南麓高原湧水群

ここから本文です。

更新日:2017年3月13日

八ヶ岳南麓高原湧水群

三分一湧水、大滝湧水、女取湧水など、八ヶ岳南麓には数多くの湧水があり、その数は50か所以上ともいわれています。標高約1,000m付近に点在するこれらの湧水群は、利水が不安定なこの地域において重要な役割を果たしています。富士山、甲斐駒ケ岳を一望できる雄大な景観を有していて、各所で湧水は水のある美しい景色をつくりだしています。
※現在、女取湧水は、地域の水源として利用しているため、市がフェンスで保護しており、見学はできません。

所在地

北杜市

アクセス

三分一湧水:
中央自動車道長坂ICから車で約10分/JR小海線甲斐小泉駅から徒歩約10分
大滝湧水:
中央自動車道小淵沢ICから車で約10分/JR中央本線小淵沢駅から徒歩約15分

関連リンク1

名水百選「八ヶ岳南麓高原湧水群」/北杜市

関連リンク2

八ヶ岳南麓高原湧水群/環境省選定名水百選