ホーム > 水を育み、活かす > やまなし「水」ラボプロジェクト

ここから本文です。

更新日:2018年4月19日

やまなし「水」ラボプロジェクト

やまなし「水」ラボプロジェクト! ~やまなしの「水」に関する多様な研究を募集します~

■山梨県は富士山や南アルプス、八ヶ岳、奥秩父などの名峰に囲まれ、県土の78%を森林が占める自然豊かな県です。
■そうした自然が育む豊かな「水」は、生産量日本一のミネラルウォーター、果物や野菜、米、日本酒などの県産品、富士五湖などの水の景勝地を生み出しています。
■県では、そうした重要な地域資源である「水」の保全と有効活用のため、水源林の保全などの「育水」に取り組むとともに、やまなしの「水」のブランド力向上を目指しています。
■その一環として、県内の大学やNPO、学生グループなどが行う、やまなしの「水」に関する多様な研究に助成し、その成果を「育水」や「水」の価値や魅力の発見につなげるための取り組み「やまなし「水」ラボプロジェクト」を実施します!

皆様による幅広い「水」研究のご応募をお待ちしています。

対象研究
・本県の水環境、水資源、水辺景観の保全等の研究
・本県の水にまつわる歴史や文化、伝承に関する研究
・本県の水を活用した産業振興や観光振興、地域活性化に関する研究など

補助額
・1件あたり最大100万円

募集期間
・平成30年4月9日(金曜日)~平成30年5月18日(金曜日)

関連資料
募集要項(PDF:15KB)
補助金交付要綱(PDF:13KB)
様式(ワード:62KB)
別紙様式(ワード:128KB)
【参考】募集チラシ
(PDF:157KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。