二拠点居住、テストベッド誘致情報を提供するサイト

Contact us

更新日:2021年7月1日

テストベッドに関わる支援策

ここから本文です。

山梨県で実証実験を行うにあたって、関連する支援策をご紹介します。

TRY!YAMANASHI!実証実験サポート事業

山梨県では、今年度より新たに、最先端技術やサービスを有するスタートアップ企業等に対し、全国トップレベルとなる補助率4分の3、最大750万円の経費を支援するとともに、山梨県全域を実証実験のフィールドとして、産学官金連携のオール山梨体制で伴走支援する「TRY!YAMANASHI!実証実験サポート事業」を実施します。

本事業の実施にあたり、最先端技術の実証実験を行うテストベッド(実際の運用環境に近い状態で先端技術の実証実験を行う「場」のこと)の聖地・山梨県として、全国のスタートアップ企業等からのプロジェクト提案を募集します。

山梨県産業集積促進助成金

製造業

山梨県内で土地を取得し工場等を設置した場合、自社所有地に新たに工場等を設置した場合、または、空き工場等を取得した場合に建物、機械設備等の投資経費の一部を助成する制度です。詳細は下記ページでご確認ください。

情報産業

山梨県内に自己資金で新たにオフィス等を設置した場合、賃借で新たにオフィス等を設置した場合、または、自己資金で設置し、機器を賃借で導入した場合に建物、機械設備等の投資経費及び賃借料、通信回線使用料の一部を助成する制度です。詳細は下記ページでご確認ください。

本社機能の移転等に伴う優遇制度

地域再生法に基づき、本社機能の移転及び拡充を行う事業者に対し、国税(法人税)及び地方税(県税、市町村税)の税率を軽減する制度です。詳細は下記ページでご確認ください。

やまなしイノベーション創出事業費補助金(研究開発)

経営革新や業種転換を進める県内中小企業の新技術や新製品の研究開発を支援する補助制度です。詳細は下記ページでご確認ください。

スマート農業実装事業費補助金

本県の立地や栽培条件で実用可能な低コスト化、省力化、高品質化等による生産性の向上が期待される先進技術等の導入に向けた効果実証を行うため、先進技術等に積極的にチャレンジする農業者等に補助します。詳細は下記ページでご確認ください。

やまなし創業チャレンジ応援補助金

新型コロナウイルス感染症の影響下において本県で新たに挑戦する創業者を支援し県内の創業機運の醸成を図るため、特定創業支援等事業を活用して登録免許税半額軽減を受けた方に対し、会社設立に必要な経費を補助します。詳細は下記ページでご確認ください。

やまなし地域課題解決型起業支援金

地域の課題解決を目的としてイノベーションを伴う事業(新しい考え方や手法を取り入れて、地域に新たな価値を生み出す事業)を新たに起業する者に、起業に必要な経費の一部として支援金を交付するとともに、事業の立ち上げに関する伴走支援等を行います。詳細は下記ページでご確認ください。

山梨みらいファンド

起業の促進と新事業創出を図るためファンドを設置し、その運用益により県内中小企業等が行う新たな事業の創出に対して必要な資金を支援するための助成です。詳細は下記ページでご確認ください。

やまなし新事業応援投資事業有限責任組合(やまなし新事業応援ファンド)

成長分野における創業や成長分野への企業の参入を促進することで本県経済の活性化を図ることを目的とし、こうした事業活動においてスタートアップ期やアーリーステージにある中小企業者などに対する投資・育成を行う官民共同の投資ファンドです。詳細は下記ページでご確認ください。