ここから本文です。

宝石研磨職人 依田 和夫

 

木漏れ日の中佇む一羽のカワセミ。
光が滴とともに降り注ぎ、清らかな清流へと落ちる。
山々の美しさとともに人々の心をも潤す、そんな世界観とストーリー性を感じさせる作品。

曲線のある流麗なライン取りと、素材の持つ味を最大限に表現できるよう、やわらかな立体感と輝きが最大限に発揮できる技術が遺憾なく発揮されている。

依田和夫館蔵品
イヤーラップ&ブローチ≪山紫水明≫
デザイン:漆原 利江
制作:依田貴石 依田 和夫(宝石研磨)
カイジュリー 小池 正三(貴金属加工)

山梨ジュエリーミュージアム所蔵

 yodak1

ルース

yodak2 

 ルース

 yodak3

 ルース

 yodak4

ルース

プロフィール

●1947年2月28日生まれ
●山梨県立甲府商業高等学校卒業
●昭和40年依田貴石入社
●平成20年依田貴石代表就任
●一級宝石研磨士(厚生労働省認定)
●宝石加工・ジュエリーマスター(山梨県認定)
●平成9年山梨県の卓越した技能者(やまなしの名工)受賞(山梨県知事表彰)
●平成19年卓越した技能者(現代の名工)受賞(厚生労働大臣表彰)
●平成23年黄綬褒章受章

企業情報

名称:依田貴石
住所:山梨県甲府市里吉4-15-22
電話:055-235-4608
FAX:055-233-8291
HP:https://www.yodakiseki.com/
定休日:日曜日

事業内容:各水晶・半貴石の研磨

自社の強み:
水晶、半貴石を原石から仕上げまで手作業で行っております。
鉄の研磨皿に石をつけて磨くことで、手作りならではの暖かみのある制品に仕上がります。
一般的なダイアカット、エメラルドカットから石の模様をいかした変形カット  我が社のオリジナルカット、さらには、お客様からの要望に応じたカットも研磨加工しております。
水晶の中に針の模様が入ったルチルクォーツは、我が社が石取りからこだわって、力を入れている製品です。

yodak

   

 

更新日: 2019年10月30日