トップ > まちづくり・環境 > まちづくり > 大規模集客施設等 > 立地方針等 > 大規模集客施設等の立地に関する方針

更新日:2020年4月13日

ここから本文です。

大規模集客施設等の立地に関する方針

「大規模集客施設等の立地に関する方針」のページへようこそ

策定の趣旨

県では、広域にわたりまちづくりに影響を及ぼす可能性が高い集客施設の立地を適正なものとするため、床面積が6千平方メートルを超える大規模集客施設等を対象とする「大規模集客施設等の立地に関する方針」を策定しました。(平成22年1月1日施行)

 

この方針では、床面積が6千平方メートルを超える大規模集客施設等の設置者に対し、早期段階での立地計画書の届出を求め、住民等に意見提出の機会を提供し、関係者の議論の結果を計画の適正化に反映していただけるような仕組みを設けています。

 

また、特に地域からまちづくりや経済活性化などの面で大きな期待が寄せられる大型店については、設置者に自主的な地域貢献活動への取組を公表していただき、活動の実施に地域の声を反映できるような仕組みも設けています。

 

 

経過措置について

本方針は平成22年1月1日施行ですが、平成22年3月31日までは、早期届出については床面積1万平方メートルを超える大規模集客施設のみが対象となります。

立地計画・地域貢献活動に関するページ

本方針に基づく各種様式

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県産業労働部産業政策課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1530   ファクス番号:055(223)1534

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について