更新日:2022年2月18日

TOP > 特集Contents > 富士の介について

ここから本文です。

富士の介について

山梨県オリジナルブランド魚「富士の介」についてご紹介します。

「富士の介」ってこんな魚

fujinosukegazou

山梨県が開発した「富士の介」は、マス類で最高級とされるキングサーモンとニジマスを交配させた、山梨県オリジナルのブランド魚です。

※「富士の介」紹介動画を、ぜひご覧ください。

美味しさの秘密

sashimi

天に選ばれし名水と生産者の巧みな技で育てられた富士の介は、鮮やかなサーモンピンク、きめ細やかな身質、ほどよくのった上品な脂、豊かなうま味が特徴の美味しい魚です。

● ニジマスとの比較 その1
・アスパラギン酸、グルタミン酸などのうま味成分が、ニジマスに比べて約1.6倍!

● ニジマスとの比較 その2
・「うま味」「脂ののり」「舌触り」「肉の色」が、ニジマスに比べて有意に高い!

● 海面養殖サーモンとの比較 その1
・他のサーモンと比べて高タンパク・低カロリー!            
・脂ののりは程よい(海面養殖のアトランティックサーモン及びトラウトサーモンと淡水養殖のニジマスの中間)。                

● 海面養殖サーモンとの比較 その2
・海面養殖サーモンと比べてうま味が強く、味が濃厚(塩味が強い)。

※「富士の介」動画(料理編)もぜひご覧ください。

オススメ記事

このページをシェアする

Twitter

FaceBook

『おいしい未来へ やまなし』

『おいしい未来へ やまなし』はお取り寄せできます

ロゴマークを使いたい方はこちらから