更新日:2021年2月20日

ここから本文です。

考古博物館の見学・体験学習について

はじめに

山梨県立考古博物館が位置する「甲斐風土記の丘・曽根丘陵公園」及びその周辺には、およそ2万年前から我々の祖先が住み始め、今日に至るまで連綿と先人の貴重な足跡が残されています。これらは保存され、また、豊かな自然とともに身近に触れられるように案内板や遊歩道が整備されています。

県内の出土品(実物)を系統的に展示した考古博物館は博物館を活用した学習に適した施設です。上記のように歴史公園内にあり、散策しながら原始・古代に思いをはせることができます。また、博物館見学の発展学習として、団体に対応できる体験学習をご利用できます。

見学・体験メニューのご案内

考古博物館・古墳の見学ならびに体験学習は以下に紹介するメニューに沿ってご利用いただけます。ご来館の目的や学習の意図に合わせて利用方法をご検討の上、風土記の丘研修センターにご相談ください。

考古博物館および周辺古墳の展示解説

画像:概略説明の様子画像:古墳見学の様子

当館職員が山梨県の歴史や考古博物館の所蔵品・展示品について解説いたします。また、当館周辺の古墳や遺跡をご案内し、現地での解説もいたします。また、ご希望をいただいた場合は、学校が所在する地域から出土した考古資料などをご紹介することもできます。

当館周辺の主な古墳・遺跡

  • 甲斐銚子塚古墳…前方後円墳(古墳時代前期)、県内最大にして東日本最大級
  • 丸山塚古墳…県内最大の円墳(古墳時代中期)
  • かんかん塚(茶塚)古墳…円墳(古墳時代中期)、馬具等大量な出土品
  • 上の平方形周溝墓…方形周溝墓(弥生時代後期~古墳前期)を中心とした遺跡

古代の火おこし体験

画像:火おこし体験の様子画像:もみぎり式火おこしの様子

古代の火おこしについての説明の後、まいぎり式火おこし器を使った火おこしを体験していただきます。

1グループ(4~6名程度)に1台の火おこし器を使い、実際に着火するところまで体験できます。

所要時間:約40~60分
体験費用:無料

学校低学年でも体験可能です。ご相談ください。

勾玉作り体験

画像:勾玉作りの様子1画像:勾玉作りの様子2

古代のアクセサリー・勾玉についての説明の後、滑石を使った勾玉作りを体験を体験していただきます。

滑石(大きさ:30mm×20mm×10mm)を紙やすりで削り、磨いて勾玉を作ります。

体験時間:約60~90分
体験費用:一人190円(材料費)

学校低学年でも体験可能です。ご相談ください。

土鈴作り体験

画像:土鈴作り体験の様子画像:土鈴の製作例

古代の音具・土鈴(どれい)についての説明の後、粘土を使った土鈴作りを体験していただきます。

粘土で球形の土鈴を制作します。作品は1週間ほど乾燥させた後、職員が焼成します。完成品は後日、受け取りにいらしていただくか、宅配便にて配送いたします。(送料は別途ご負担いただきます。あらかじめご了承ください)

体験時間:約30~60分
体験費用:一人100円(材料費)

お問い合わせ

風土記の丘研修センター(考古博物館付属施設)

電話:055-266-5286
FAX:055-266-5287

受付時間:午前8時30分~午後5時

休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌平日)
詳細は休館日のご案内をご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について