トップ > 県政情報・統計 > 広報 > 山梨県の広報番組(テレビ・ラジオ) > 山梨県広報番組YBSわくドキやまなし番組リスト > やまなし元気ナビi「移住促進は空き家の活用で!」平成26年6月16日(月曜日)18時57分-19時00分(YBS)

更新日:2014年6月11日

ここから本文です。

やまなし元気ナビi「移住促進は空き家の活用で!」平成26年6月16日(月曜日)18時57分-19時00分(YBS)

今回のiポイントは「移住促進は空き家の活用で!」

 

空き家1

 

人口減少が全国的に叫ばれている中で、山梨県では、首都圏に近いという強みを生かして、これからの本県の活性化を図るため定住促進を重要課題の一つに掲げています。

 

そんな中で、皆さんは山梨県に関するこんなランキングがあるのをご存じですか?

田舎暮らし希望地域全国第2位、そして空き家率全国第1位です。

 

この2つのランキングから導き出されるもの、それは山梨県への移住を促進するためには空き家の活用がカギになるということです。

 

このため、昨年6月には東京に「やまなし暮らし支援センター」を開設し、山梨県への移住を検討している方に対して本県の魅力を発信し、生活相談や空き家情報の提供などを実施しています。

  

空き家2  空き家3

 

昨年度センターを通じて山梨県に移住された方は52人にも上りました。

 

空き家4

 

 山梨県に住みたいと考える方が増えている今、とても重要な課題は移住者を受け入れるための空き家の提供です。

 

空き家5

 

 番組では、移住の具体的な例として、東京から富士川町へ移住されたご夫婦の日常や地域の皆さんとのつながりをご紹介します。

  

空き家6  空き家7

空き家8  空き家9

 

今回のやまなし元気ナビiをぜひご覧いただき、空き家に関する情報提供や、空き家をお持ちの方のご協力をお願いしたいと思います。

ぜひご覧ください。

 

【番外編】

空き家10 空き家11

(ロケにお邪魔した山口宗一郎さんご夫妻のお宅です。築およそ150年という古民家。どこか懐かしく味があって安らぎました。)

空き家12 

(見てください!薪のお風呂です。中には懐かしい方もいらっしゃるのでは。)

空き家13

(太陽の光を集めてお湯を沸かしています。まさにエコライフを満喫しているご夫妻です。)

空き家14

(ご夫妻のお宅はガスを引いていません。炊事に使う竈も手作りなんです!

ちょうどお昼に差し掛かって炊事の様子を見せていただきましたが薪で炊いたご飯が美味しそうでした。)

 

→やまなし暮らし支援センターについてはこちら

 

→山梨県の田舎暮らし情報については「甲斐適生活応援サイト」

 

→ご出演いただいた山口宗一郎さんの田舎暮らしのブログ

 

→番組ブログYBS『やまなし元気ナビi』 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県総合政策部広聴広報課 担当:電波広報担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055-223-1338   ファクス番号:055-223-1525

山梨県総合政策部人口問題対策室 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1841   ファクス番号:055(223)1846

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について