更新日:2020年6月12日

ここから本文です。

山梨県の不法投棄の現状

不法投棄の現状(山梨県調査)

各林務環境事務所による不法投棄の把握・確認状況を年度別に集計しています。この集計結果による山梨県の不法投棄の現状は、次のファイルのとおりです。

県内の不法投棄の状況と撤去実績について(令和元年度末現在)(PDF:1,241KB)

 

(上記集計結果を利用する際の留意事項)

  • 上記のファイルは、各林務環境事務所で把握・確認した不法投棄量及び箇所数等を集計したものです。
  • 市町村で独自に発見、撤去した小規模な不法投棄は含まれていません。
  • また、自己所有地に廃棄物を大量に保管しているなど、廃棄物の溜込み・放置事案等は含まれていません。

 

 不法投棄等実態調査(環境省)

環境省では、毎年度、各都道府県・政令指定都市の協力のもと、産業廃棄物の不法投棄や不適正処理事案について、新たに判明した事案の状況(フロー)及び年度末時点の残存量(ストック)等を調査し、「産業廃棄物の不法投棄の状況について」として公表しています。

環境省の「産業廃棄物の不法投棄の状況について」へのリンク

 

(上記調査結果を利用する際の留意事項)

  • 調査対象は、次の1又は2に該当し投棄量等が10トン以上のもの(特別管理産業廃棄物を含む場合は、投棄量等が10トン未満のものを含む。)を対象としています。
    1. 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(以下「廃棄物処理法」という。)第12条第1項に規定する産業廃棄物処理基準、又は第12条の2第1項に規定する特別管理産業廃棄物処理基準に適合しない処分が行われたもの
    2. 廃棄物処理法第16条に規定する投棄禁止に違反して投棄されたもの(産業廃棄物の不法投棄のみ)
  • 以上のとおり、産業廃棄物の不法投棄事案のほか、産業廃棄物処理基準等に適合しない処分が行われた事案(廃棄物の溜め込み・放置等に対する適正処理を指導中の事案)が含まれています。
  • なお、硫酸ピッチ及びフェロシルト不法投棄等事案は、調査対象外としています。

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部環境整備課 担当:廃棄物不法投棄対策担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1517   ファクス番号:055(223)1507

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について