トップ > 組織から探す > 中央児童相談所 > 虐待の連絡後は?

更新日:2010年9月6日

ここから本文です。

虐待の連絡を受けたあと、児童相談所は

連絡を受けた後、児童相談所・福祉事務所などの専門機関は、関係各機関と連携し、できるかぎりの情報を集めることから始めます。

親子の状況を判断し、関連機関の職員とともにチームをつくり、援助を始めます。

危険が大きいときは、子どもを入院させたり、児童相談所での一時保護などを行います。

なお、親権者の同意が得られなくても一時保護したり家庭裁判所の承認により子どもを施設に入所させることもあります。

しかし、施設入所は虐待への対応の「終わり」ではなく「始まり」です。

その後も関係各機関がそれぞれの役割をにないながら、親子を支援しつづけます。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県子育て支援局中央児童相談所 
住所:〒400-0005 甲府市北新1-2-12福祉プラザ2階
電話番号:055(254)8617   ファクス番号:055(254)8621

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について