更新日:2016年10月7日

ここから本文です。

救急医療体制

急病やケガなど緊急の場合、いつでも、どこでも適切な医療がより早く受けられるように救急医療体制の整備を図ることは、大変重要です。県では、初期救急医療体制、二次救急医療体制、三次救急医療体制、救急医療情報システムの運用など体制整備を図っております。

1 初期救急医療体制

(1)甲府市医師会救急医療センター

主に甲府市や中巨摩東部の夜間の救急患者に対応するため、甲府市医師会が運営しています。

 

問合せ先 甲府市医師会救急医療センター

住所 甲府市幸町14-6

電話番号 055(226)3399

(2)在宅当番医制

休日や夜間の救急患者に対応するため、地区医師会ごとに当番医を確保し、診療に当たっています。

なお、当番の診療機関については、救急医療情報センター等でお知らせしています。

(3)休日等歯科診療所

休日や心身障害者の歯科診療に対応するため、県歯科医師会が山梨口腔保健センターと富士・東部口腔保健センターを運営しています。

 

問合せ先 山梨口腔保健センター

住所 甲府市屋形2-1-33

電話番号 055(252)9955

診療日 一般休日の昼間(AM10時00分~PM5時00分)

心身障害者 火曜日・木曜日(休日を除く。)

*あらかじめ電話予約が必要です。

 

問合せ先 富士・東部口腔保健センター

住所 都留市つる5-1-55

電話番号 0554(56)8899

診療日 一般休日の昼間(AM10時00分~PM5時00分)

心身障害者 木曜日(休日を除く。)

*あらかじめ電話予約が必要です。

(4)休日の夜間の歯科診療所

休日の夜間の歯科診療に対応するため、県歯科医師会が在宅当番医制を実施しております。

 

問合せ先 山梨県救急医療情報センター

電話番号 055(224)4199

診療日時 休日の夜間(午後5時~午後11時)

2 二次救急医療体制

休日や夜間に入院治療を必要とする患者に対応するため、各地区ごとの病院で当番体制を確保しています。

なお、当番の診療機関については、救急医療情報センター等でお知らせしています。

3 三次救急医療体制

重傷な救急患者の救命医療に対応するため、県立中央病院に24時間体制の救命救急センターを設置しています。

4 救急医療情報

山梨県救急医療情報センター等において、初期救急医療から三次救急医療までの当番診療機関等の情報を提供しています。

(利用方法)

下記の各機関に電話で問い合わせますと、原則として医療機関を案内しますので必ずその医療機関に電話をし、受け入れの承認等を確認して受診して下さい。

*救急車を必要とする病気やケガなどの場合は、直接119番へ連絡して下さい。

*各機関での案内の方法が異なる場合もありますので、必ずその方法によって利用して下さい。

  • 山梨県救急医療情報センター 055(224)4199
  • 甲府市医師会救急医療センター 055(226)3399
  • 甲府地区消防本部 055(222)1190
  • 東山梨消防本部 0553(32)0119
  • 笛吹市消防本部 055(261)0119
  • 峡南消防本部 055(272)1919
  • 南アルプス市消防本部 055(283)0119
  • 峡北消防本部 0551(22)3311
  • 富士五湖消防本部 0555(23)4444
  • 山梨県東部消防指令センター 0554(45)0119

 (都留市消防本部・大月市消防本部・上野原市消防本部) 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部医務課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1480   ファクス番号:055(223)1486

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について