更新日:2019年12月24日

ここから本文です。

富士・東部地域の医療と介護の連携について

富士・東部地域『医療と介護の入退院連携ルール』

在宅医療・介護連携の推進は、介護保険制度の地域支援事業に位置づけられています。富士・東部地域では、市町村や関係機関と地域の問題や医療と介護の連携などについて協議しています。

入院・退院される本人や家族が安心して在宅生活が送れるようになることを目的に、医療と介護がより一体的な提供をするため、富士・東部地域の「医療と介護の入退院連携ルール」を作成しました。

ルールは、基本的に、富士・東部地域の住民が、富士・東部地域の医療機関に入院し、退院後、在宅に戻るケースを想定していて、病院・有床診療所とケアマネジャーおよび地域包括支援センターが利用するものです。

内容をご確認いただき、医療と介護の連携の場面でご活用ください。

富士・東部地域「医療と介護の入退院連携ルール」(PDF:1,272KB)

医療・介護に関する情報

いつまでも住み慣れた地域で過ごすために、富士・東部地域の医療・介護に関する情報を提供しています。

利用にあたっての注意事項
  1. 新規に介護サービスを利用したい方は、各市町村所在の地域包括支援センターにご相談ください。
  2. 既に介護サービスをご利用の方は、担当のケアマネジャーにご相談ください。
  3. 市町村のホームページに掲載されている事業所の詳細情報については、掲載市町村に直接お問い合わせください。

県の情報

市町村の医療・介護の資源情報

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部富士・東部保健福祉事務所(富士・東部保健所) 担当:長寿介護課
住所:〒403-0005 富士吉田市上吉田1丁目2-5富士吉田合同庁舎 1 階・ 2 階
電話番号:0555(24)9043   ファクス番号:0555(24)9037

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について