トップ > 組織から探す > 動物愛護指導センター

ここから本文です。

動物愛護指導センター

動物愛護指導センターは、人と動物がよりよく共生する社会づくりのため、
適正な飼い方や動物とのふれあいを通じて動物愛護思想の普及啓発を図ります。

愛護センターの画像

動物愛護指導センターでは、感染症対策を徹底したうえで、各種講習会譲渡会を開催しています。
ご協力をお願いします。

お知らせ

動物愛護指導センターが受け入れた動物の対応について

 昨今、動物愛護指導センターが受け入れた動物の対応に関して様々な御意見が寄せられているため、改めて、当センターの取り組み状況について説明させていただきます。

 市町村や保健所で保護した犬猫については、公示等の法令上の手続を経て所有者や引き取り手がいないことの確認がなされたうえで、動物愛護指導センターが受け入れています。

 センターが受け入れた犬猫については、県ホームページ等で新しい飼い主を募集するとともに関係者の皆様の御協力をいただきながら譲渡先を探すことで、可能な限り致死処分とならないよう対応しています。

 しかしながら、受け入れた犬猫の中には、病気や外傷、人や動物への攻撃性やしつけの困難さ、推定年齢や体格等から容易に譲渡できない場合もあります。

 こうした犬猫については、「山梨県動物愛護指導センター犬及び猫の譲渡選定・健康管理細目」に基づき獣医師を含む複数の職員が専門的な知見から、譲渡の適否を判断し、通常の環境での飼育が困難な場合など、やむを得ず致死処分とすることがあります。

 また、センターが受け入れた犬猫の譲渡や処分の状況については、譲渡先の個人情報の保護やトラブル防止の観点から、これまで原則として非公表としております。

 なお、公表のあり方については、センターに寄せられている御意見を踏まえ、今後、改めて検討してまいります。

 今後も、職員一同、動物愛護指導センターとしての責務を果たすべく全力で取り組んでまいります。

 

 山梨県犬、猫等の譲渡要綱(PDF:63KB)

 山梨県動物愛護指導センター犬及び猫の譲渡要領(PDF:139KB)

 山梨県動物愛護指導センター犬及び猫の譲渡選定・健康管理細目(PDF:132KB)

 

交通規制のお知らせ 【New!】

 和3年8月2日~令和4年7月29日(予定)まで鎌田川河川工事のため一部交通規制があります。
 動物愛護指導センターへお越しになる場合は、迂回路のご確認をお願いいたします。

 ※詳しくは、下記からご確認ください。 

 鎌田川通行止案内図(PDF:992KB) 鎌田川広域迂回路図(PDF:391KB)

 

飼い犬、飼い猫を迷子にしてしまった方へ

飼っている犬や猫がいなくなったら、すぐに最寄りの保健所、市町村役場、警察署に連絡をしてください。

  • 飼い主からいなくなったとして連絡があった情報(甲府市を除く)を掲載しています。
    「探しています」
  • いなくなったペット(犬や猫等)を探している方はこちらを確認してください。
    「保護しています」 (情報があった保護収容している動物の情報)

甲府市在住の方、甲府市内で保護された犬猫等の情報は、甲府市健康支援センター(甲府市保健所)のページをご覧ください。

迷子にしないために犬や猫に所有者明示しましょう

ボランティア募集中

子猫のミルクボランティア

動物愛護指導センターに収容される犬猫のうち、多くは目が開いていない離乳前の子猫で、そのほとんどが自活できないことから、やむを得ず処分されている状況です。そこで、県では離乳前の子猫の譲渡を推進するため、センターに収容された子猫をご自宅等で一時的に育てていただくミルクボランティアの募集を始めました。

チラシのサムネイル画像 ミルクを飲む子猫

離乳前の子猫は昼夜問わず、3~5時間毎に授乳や排泄の世話が必要です。1匹でも多くの子猫の命を救うため、皆さまのご協力をお願いします。詳しい内容は 子猫のミルクボランティアを募集しています のページをご確認ください。

譲渡ボランティア

動物愛護指導センターにて譲渡を待つ犬や猫の新しい飼い主探しを目的とする個人またはグループのボランティアを募集しています。詳しい内容は 譲渡ボランティアを募集しています のページをご確認ください。 

犬猫の正しい飼い方の普及啓発

はじめて犬や猫を飼う方、しつけにお悩みの方を対象とした講習会を開催しています。受講を希望する方は事前のお申込みが必要です。詳しい内容は 飼い方教室(適正飼養講習会) のページをご確認ください。

動物愛護の普及啓発

命あるものを大切にする心を育てることを目的として、動物を飼うために必要なことや動物の習性、咬傷事故を防ぐための正しい接し方等をお伝えます。

犬猫の譲渡

センターに収容された犬猫は、終生大切に飼っていただけるご家庭へお譲りしています。譲渡を受けた方が地域の模範的な飼い主となっていただくことで、正しい飼い方の普及を図ることを目的としています。
譲渡を希望する方は事前に講習会の受講が必要です。譲渡条件、譲渡予定の動物など詳しい内容は 犬や猫の新しい飼い主を募集しています のページをご確認ください。

施設見学、体験学習

小中高校生等の見学や大学生のインターンシップ研修等の受け入れ、施設見学・体験学習を通じ動物愛護について理解と関心を深めます(要予約

動物慰霊祭

様々な事情によりセンターに収容され、やむを得ず処分されることになった動物たちの霊を供養し、さらに動物愛護の意識を新たにするため、毎年、動物愛護週間の時期にセンター敷地内の慰霊碑前にて、動物慰霊祭を開催しています。

動物慰霊碑の画像

なお、慰霊祭に限らず、個別の冥福祈念・献花は、通年受け付けています。
→ 受付時間 平日 午前10時から午後4時まで  ※職員がご案内しますので、事務所までお立ち寄りください。

災害の備え

 災害は突然起こります。避難する際は、飼い主はペットと同行避難することが原則です。もしものときのために、心構えと準備が必要です。

リーフレット・パンフレット

業務案内

 

担当

動物愛護指導センター

電話:055-273-5034

FAX:055-273-5614

  • 犬猫の正しい飼い方の普及啓発
  • 動物愛護の普及啓発
  • 犬猫の譲渡事業 
  • 収容動物の飼養管理業務
  • 負傷動物の処置に関する業務
  • 施設見学、体験学習の実施
  • 動物慰霊祭
  • 犬猫の処分業務
中北保健所
(動物愛護指導センター内)

※甲斐市、中央市、昭和町を管轄しています。
その他の地域については、
管轄の保健所にご相談ください

事業概要

関連情報(外部リンク)

更新履歴

更新履歴一覧

 

地図

Googleマップへのリンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部動物愛護指導センター 
住所:〒409-3812 中央市乙黒1083
電話番号:055(273)5034   ファクス番号:055(273)5614

広告スペース

広告掲載について