トップ > くらし・防災 > 文化芸術 > 文化財 > 山梨の文化財リスト(天然記念物) > 山梨の文化財ガイド(データベース)天然記念物

更新日:2015年9月29日

ここから本文です。

 山梨の文化財ガイド(データベース)天然記念物

 

「山梨の文化財ガイド」ホームへ

 

NB0005

国指定 天然記念物

躑躅原のレンゲツツジ及びフジザクラ群落

  • 躑躅原レンゲツツジおよびフジザクラ群落(つつじがはられんげつつじおよびふじざくらぐんらく)

昭和3年3月3日 指定

所在地 富士吉田市上吉田鈴原下5603

所有者又は管理者 山梨県

 

富士山の吉田口登山道の中野茶屋から大石茶屋にかけてレンゲツツジとフジザクラの混成群落がある。指定地域は約3万3千平方メートルにわたり、東西はセンズイボリとカワラボリと呼ぶ堀の間にまたがっている。レンゲツツジの花の色は、赤みを帯びた黄色である樺色(かばいろ)が普通であるが、本ツツジは紅、紅紫、黄紅のものがあり、変化に富む。他に国指定天然記念物のレンゲツツジ群落としては、湯の丸レンゲツツジ群落(群馬県)がある。一方、フジザクラは正名マメザクラと呼ばれ、白色かわずかに赤味をもつが、これも株によって色味の変化に富む。フジザクラの分布は富士山、箱根山、八ヶ岳等の火山の溶岩性の裸地に多く、火山地域に適応分布しており、山梨県の県の花(昭和29年制定)として県民に親しまれているものである。木はあまり大きくならず、花びらも小型で下むき加減に開く。厳しい富士の風雪に耐えて、つつましやかに咲く花は、「和と忍耐」を表している。

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部文化振興・文化財課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1790   ファクス番号:055(223)1793

広告スペース

広告掲載について