トップ > くらし・防災 > 防災 > 自然災害対策 > 緊急速報メールの運用

更新日:2013年7月4日

ここから本文です。

緊急速報メールの運用

緊急度の高い災害・避難情報を対象地域の人々に迅速に伝達するための手段として、携帯電話への「緊急速報メール(災害・避難情報)」の運用を次のとおり開始します。

運用開始日

平成25年7月1日(月曜日)から(NTTドコモ以外は、7月5日(金曜日)より)

取扱携帯電話会社

  • NTTドコモ(緊急速報・エリアメール(災害・避難情報))
  • KDDI(緊急速報メール
  • ソフトバンク(緊急速報メール

取扱情報(平成25年7月現在)

  1. 気象庁が発表する富士山に係る噴火警報(レベル3(火口周辺警報)以上)
  2. 気象庁が発表する東海地震に関する予知情報
  3. 「武力攻撃事態等における我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全確保に関する法律」に基づき国が発表する「弾道ミサイル情報」、「航空攻撃」、「ゲリラ・特殊部隊攻撃」、「大規模テロに係る情報」

情報の伝達範囲など

  • 伝達が必要な地域(市町村単位)の携帯電話(一斉送信)
  • 緊急速報メールについては、配信対象地区内では原則として、受信可能ですが、機種によっては、事前に登録や設定が必要となる場合もありますので、各携帯電話会社のホームページ等で御確認ください。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

山梨県防災局防災危機管理課 担当:防災危機管理担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1432   ファクス番号:055(223)1429

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について