トップ > 県政情報・統計 > 統計・調査 > 統計 > 統計総合 > 統計調査を装った「かたり調査」及び不審メールについて

更新日:2014年12月15日

ここから本文です。

統計調査を装った「かたり調査」及び不審メールについて

「国勢調査」など、国や県及び市町村が実施する「統計調査」と紛らわしい説明をして、家族構成や生年月日といった個人情報を聞き出そうとする事例(いわゆる「かたり調査」)が県内外で複数報告されています。

 

 

 ※国や県、市町村が実施する統計調査において、調査員がいきなり電話で調査を行うことはありません。
  ※統計調査員は、写真付きの調査員証を携帯しています。
  ※不審に思った方は、「調査員証」の提示を求めるか、市町村統計主管課または県統計調査課までお問い合わせください。
  ※国勢調査などの政府統計を装い、世帯を訪問したり、電話で個人情報を聞き出す不正行為に対しては、統計法で罰則規定(2年以下の懲役または100万円以下の罰金)を定めています。

 

総務省統計局をかたった不審メールに関する情報が寄せられています。

一般国民の方にあてて総務省統計局の名前をかたり調査への協力を案内するメール

(モニターへの協力等)が送られています。

※総務省統計局及び山梨県統計調査課はこのようなメールを送っていません。

※このような不審メールには、絶対に返信しないでください。

※このような不審メールを受信した場合には添付ファイルは開かないでください。

※総務省統計局及び山梨県統計調査課は一切関与しておりません。

 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部統計調査課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1340   ファクス番号:055(223)1347

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について