トップ > くらし・防災 > 防災 > 普及啓発 > 被災宅地危険度判定士養成講習会の開催について

更新日:2018年11月9日

ここから本文です。

被災宅地危険度判定士養成講習会の開催について

山梨県では、大地震等により宅地が大規模かつ広範囲に被災した場合、当該宅地を調査し、その危険度を判定するため、被災宅地危険度判定士を登録しています。

この度、下記のとおり被災宅地危険度判定士養成講習会を開催しますので、この制度にご協力頂ける方は、是非お申し込み下さい。

なお、判定士の技能向上のため新規登録、更新判定士以外の判定士の受講も可能としています。

 

被災宅地危険度判定については

全国被災宅地危険度判定連絡協議会HPをご覧下さい。

開催日時

【新規登録者対象講習会】

平成31年1月11日(金曜日)午後1時30分~午後5時00分(受付は午後1時から)

 

 【更新者対象講習会】

平成31年1月29日(火曜日)午後1時30分~午前5時00分(受付は午後1時から)

※なお、受講できない場合は、【新規登録者対象講習会】を受講し、更新することも可能です。

 

会場

【新規登録者対象講習会】

山梨県自治会館 講堂(住所 甲府市蓬沢1丁目15番35号)

 

【更新者対象講習会】  

山梨県庁 防災新館409会議室(住所 甲府市丸の内1-6-1)

 

次第(案)

【新規登録者対象講習会】

13時30分 開講

13時35分~13時55分 被災宅地危険度判定制度について

13時55分~14時55分 被災宅地危険度判定技術について

15時10分~15時55分 判定表の作成について

15時55分~16時20分 模擬訓練(判定表作成訓練)

16時20分~16時30分 被災宅地危険度判定士登録について

16時30分~16時40分 質疑

16時40分 閉講

※内容変更の可能性あり

 

 

【更新者対象講習会】

 

13時30分 開講

13時40分~14時20分 被災宅地危険度判定制度について

14時30分~16時30分 模擬訓練(実技訓練)

16時30分~16時40分 質疑

16時40分 閉講

 ※内容変更の可能性あり

 

講習会の内容

地震等により被災した宅地の二次災害を防止するため、被災宅地危険度判定を行う山梨県被災宅地危険度判定士を養成する講習会です。本講習会受講者については山梨県知事による山梨県被災宅地危険度判定士として登録を行います。

受講(登録)資格

山梨県内に在住または在勤する方で次のいずれかに該当する方で、危険度判定士登録の意志がある方

(被災宅地危険度判定士登録要綱第3条)

注:資格要件「カ 認定講習会修了者」に該当する認定講習会とは都市計画法第31条及び宅造法第9条第2項定める設計者の資格を取得する為の認定講習会のことです。全国建設研修センターで実施される【宅地造成技術講習】等が該当します。

  • 行政職員及び職員であった者で土木、建築等に関する技術に関して3年以上の実務経験を有する者
  • 行政職員及び職員であった者で土木、建築等に関して10年以上の実務経験を有し知事が認めた者
  • なお、判定士の技能向上のため新規登録の判定士、更新を行う判定士以外の判定士の希望者も受講可能とします。(技能向上のための任意講習)

受講料

無料

提出書類等

新規登録者

更新者

注:写真は2枚とも裏面に「登録する住所の市町村名」及び「氏名」を必ず記載して下さい。

希望者

申込み方法及び申込み期限

提出書類に必要事項を記入のうえ、都市計画課に郵送又は持参してください。

申込期限:新規登録者 平成30年12月26日(水曜日) 必着

     更新者・希望者(1月11日の講習会受講者) 平成30年12月26日(水曜日)必着

     更新者・希望者(1月29日の講習会受講者) 平成31年1月11日(金曜日)必着

その他

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部都市計画課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1717   ファクス番号:055(223)1724

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について