山梨県警察本部 > 暮らしの安心情報 > 山岳情報(山梨県警察) > 山梨県警察山岳遭難救助隊情報

更新日:2018年4月11日

ここから本文です。

山梨県警察山岳遭難救助隊情報

梨県警察では、県内の山々で発生した山岳遭難事故に対し、迅速的確な救助活動が実施できるよう、警察本部及び警察署に山岳遭難救助隊を編成しています。

梨県には、「富士山」、「北岳」、「間ノ岳」といった全国屈指の高い山々から、比較的なだらかで、山頂から富士山等の景色が一望できる低い山々など、様々な山岳を有しており、各シーズンで、県外から多くの登山者等が訪れておりますが、こうした県外からの登山者等による山岳遭難が後を絶たない状況です。

冬山訓練画像

うした悲惨な山岳遭難事故に対応するため、県下の警察署には、普段は交番や駐在所で地域警察官として勤務する傍ら、登山シーズンには駅や登山口等での登山指導を行ったり、定期的に山岳救助訓練を行ったり、いざ山岳遭難事故が発生した際には、迅速に救助隊を編成し、救助活動を行う「山岳遭難救助隊員」が活躍してます。

た、県下の山岳遭難救助隊員を対象にした「山岳遭難救助研修」を毎年開催し、救助技術の向上、体力づくり、隊員相互の連携を図っています。

山岳救助隊からのお知らせ

山岳警備安全対策隊の発足

相次ぐ山岳遭難を受け、4月3日に山岳警備安全対策隊が発足しました。

山岳隊発足式

冬期山岳遭難救助指導者研修(編笠山)

山に対する知識、登山・救助技能等の習得及び向上を図るとともに、救助現場や訓練時等における指導者を育成するため、編笠山で山岳遭難救助指導者研修を実施しました。

歩荷訓練

歩荷訓練

FIXロープ登攀訓練

輪かん等を使用した歩行訓練を実施

歩荷訓練2

ロープを使用した登攀訓練を実施

FIX

 

三つ峠(屏風岩)での遭難救助訓練

ロッククライミング等での遭難が、多く発生していることから、岩場を使用した救助訓練を実施しました。

 

クライミング要領

確保要領の確認

岩場を利用したクライミング要領の確認を行いました。

クライミング要領

リード者が誤って転落した際に、地面まで落ちないよう確保要領を確認しました。

クライミング確保

冬山における山岳救助訓練実施(富士山)

士山での山岳救助訓練を行いました。

訓練には、山岳を有する各警察署の山岳救助隊員や機動隊員が参加し、登攀訓練や滑落停止耐風姿勢訓練が行われました。

た、負傷した遭難者を安全に搬送することができる、ストレッチャーを使用した訓練が行われ、県警山岳救助隊の救助技術の向上が図られました。

 

静岡県警合同山岳救助訓練(富士山)

梨県警山岳救助隊、静岡県警山岳救助隊及び静岡県消防隊員での合同山岳救助訓練を行いました。

練では、雪山用の搬送用具を使用し、遭難者を搬送する訓練や斜面における遭難者の引き上げ訓練が行われ、山梨、静岡の両県警ともに救助技術の向上や連携の強化などを図っています。

スノーボート訓練

 

求む!未来の山岳遭難救助隊員!!

「山岳救助の技術に自信がある。」、「自分の持っている山岳救助技術を生かしたい。」、「悲惨な山岳遭難事故を1件でも減らしたい。」などといった強い志を持った方は、是非一緒に山梨県警で働いてみませんか?

際に、県外出身者の方でも「山岳遭難救助に携わりたい。」と山梨県警察の採用試験に見事合格し、現在、救助隊員として活躍している方もおります。

梨県警で、山岳救助技術を生かしたいという方は、是非「山梨県警察採用案内」を確認していただき、チャレンジしてみてはいかがですか。

梨県警察採用案内へのページはこちらをクリック

 

ヘリ救助

 

お問い合わせ

山梨県警察本部地域課 
住所:〒400-8586 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(221)0110(代表)