トップ > 組織から探す > 福祉保健部 > 子育て支援課 > やまなし子ども・子育て支援条例を制定しました

ここから本文です。

やまなし子ども・子育て支援条例を制定しました

 県では、未来を担う子どもたちと子育てを全力で応援するため「やまなし子ども・子育て支援条例(PDF:243KB)」を10月に制定しました。

 「日本一健やかに子どもをはぐくむ山梨」の一層の充実を図るため、県民や市町村などと一体となって、子育て施策に取り組んでいきます。

関連イベント

○やまなし子育ての日シンポジウム

 子育て世帯を取り巻く環境が大きく変化する中、地域においてどのような支援が必要とされているか一緒に考えてみませんか?

 日時:平成29年11月13日(月) 受付13:00/開始13:30 終了16:00

 会場:山梨県立図書館多目的ホール(甲府市北口2丁目8-1)※駐車場は有料となりますので、公共交通機関をご利用ください。

 基調講演:「子育て家庭を真ん中に地域で育む支援のわ」

   講師:奥山千鶴子氏(NPO法人子育てひろば全国連絡協議会理事長、NPO法人びーのびーの理事長)

 パネルディスカッション

   パネリスト:雨宮 智信氏(岩崎保育園園長)

         石井 悠久氏(北杜市総務部次長)

         志村 宏司氏(生活協同組合パルシステム山梨専務理事)

         星合 深妃氏(NPO法人HappySpaceゆうゆうゆう理事長)

         柵木  環氏(山梨県副知事)

 対象:子育て支援に関わる方、子育て支援に関心のある方、行政関係者

 申込方法申込書(PDF:130KB)をダウンロードしていただき、必要事項を記入のうえFAXによりお申込みください。

 

○第32回県民の日記念行事

 県内各地の特産品をはじめ、多数の展示や体験、相談コーナーや各種団体による活動内容等の発表の場があります。

 11月19日には子育て支援隊スペシャルコーディネーターのハローキティも登場します!

 日時:平成29年11月18日(土)・19日(日) 10:00~15:30

 会場:小瀬スポーツ公園

 ハローキティ登場時間:平成29年11月19日(日)①11:30~ ②13:00~ ③14:30~

やまなし子ども・子育て支援条例 こども

目的

 子どもたちを取り巻く環境が大きく変化する中で、「子どもの最善の利益」が図られ、一人一人の子どもが健やかに成長することができる社会の実現に寄与する。

主な内容

○全ての子どもや保護者が必要に応じた支援を受けることができるようにする。

○県民、行政、保育・教育関係者や事業主などが連携し、社会全体で子ども・子育て支援に取り組むことなどを定めるとともに、これらの関係者の役割を明らかにする。

○14項目の基本的施策を推進していく。

 県では、「日本一健やかに子どもを育む山梨」の取り組みとしてさまざまな施策を実施していますが、条例制定を機に、これらの取り組みを一層推進していきます。

イラスト

「日本一健やかに子どもを育む山梨」の取り組み

ーやまなし子育て応援事業ー 都道府県では全国初!第2子以降保育料無料化

 「もう一人子どもを持ちたい」と願う家庭を強力にバックアップするため、県内27市町村で第2子以降の保育料を3歳になるまでの間、無料化しています。※世帯の所得640万円未満相当を要件とします。

全国初!「県内どこでも利用できる」を目指した病児・病後児保育体制づくり(全国知事会平成29年度の優秀政策を受賞)

 仕事を持つ保護者が、風邪など病気にかかった子どもを病院や保育所に併設された専用スペースに預けることのできる「病児・病後児保育」を平成30年度から県内全域で広域利用できるよう取り組んでいます。

県と市町村協働の宿泊型ケア 「産前産後ケアセンター」(全国知事会平成28年度の優秀政策を受賞)

 子育ての心配や産後の疲れたお母さんの心と体に寄り添いながら、お母さんが自信を持って子育てができるようサポートします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部子育て支援課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1456   ファクス番号:055(223)1475

広告スペース

広告掲載について