トップ > しごと・産業 > 農業・水産業 > 農業生産 > 果樹 > 醸造用甲州産地育成事業について

更新日:2017年3月17日

ここから本文です。

醸造用甲州産地育成強化事業について

醸造用甲州種の安定供給・生産拡大を図るため、「醸造用ぶどう安定取引推進会議」の設置により、農家と醸造メーカーのマッチングを推進するとともに、新たに開始する醸造用ぶどうの栽培に対し助成します。

事業実施主体

醸造用ぶどう安定取引推進会議

(農業団体、ワインメーカー、生産者等で構成)

補助内容

メニュー1:既存の棚を活用し、新植する場合50千円/10a

メニュー2:甲州種ほ場を新たに借り受けて垣根、棚を改修し、甲州種の栽培を開始する場合50千円/10a

メニュー3:新たに棚・垣根等を設置または張替し、新植する場合(但し、張替は耕作放棄地に限る)200千円/10a

実施期間

平成28~32年

醸造用ぶどう安定取引推進会議について

本事業の実施には、醸造用ぶどう安定取引推進会議の設置が必要となります。

会議の設置は、実施要領別添様式1号により、県(果樹・6次産業振興課)に報告してください。

参考資料

醸造用甲州産地育成強化事業費補助金交付要綱(PDF:833KB)

醸造用甲州産地育成強化事業実施要領(PDF:214KB)

生産者向け資料(PDF:810KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県農政部果樹・6次産業振興課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1600   ファクス番号:055(223)1622

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について