更新日:2009年4月14日

ここから本文です。

県土整備部の電子納品

山梨県県土整備部では「山梨県CALS/EC整備基本計画1)(平成15年3月)に基づき、平成15年10月1日から一部の業務及び工事について電子納品の運用を開始し、以後段階的に対象を拡大して、平成19年度からは全ての業務及び工事について本運用を行っています。

 

電子納品」とは、従来紙で納品されていた設計・測量・調査業務、及び建設工事における最終成果品(業務成果品、工事完成図書)を電子的手段(電子データCD-R)によって引き渡すことです。

 

電子納品された情報をデータベース等で一元的に管理し利活用することにより、業務の各段階での再利用を容易にし、品質の向上や業務の効率化が図られます。

  • (1)省資源
  • (2)省スペース
  • (3)検索時間の短縮
  • (4)コスト縮減
  • (5)品質の向上

1)「山梨県CALS/EC整備基本計画」

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について