トップ > 組織から探す > 道路管理課 > 電線類地中化事業

更新日:2016年6月14日

ここから本文です。

電線類地中化事業

電線類地中化事業

 景観の向上、緊急輸送道路の信頼性の向上、安全で快適な歩行空間の確保、都市災害の防止、電力通信ネットワークの信頼性の向上、地域活性化等の観点から道路管理者、電線管理者、地元関係者が協力して電線類地中化を推進しています。

富士北麓地域では「世界文化遺産」に相応しい、富士山周辺地域の美しい景観づくりのため、電線類地中化に取り組んでいます。

 

甲府市内電線類地中化の例(国道140号:甲府市和戸町地内)

電線類地中化施工前(国道140号和戸町) 電線類地中化施工後(国道140号和戸町)

 

 富士北麓地域電線類地中化のイメージ(富士河口湖富士線:富士河口湖町船津地内)

 電線類地中化施工前(富士河口湖富士線船津地内) 電線類地中化施工後(富士河口湖富士線船津地内)

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部道路管理課 担当:道路安全推進担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1697   ファクス番号:055(223)1699

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について