更新日:2015年6月3日

ここから本文です。

林道担当

林道ってなぁ~に?

林道は、私たちの暮らしに欠かせない大切な森林を守り育てるためには、なくてはならない道です。林道の写真5

  

林道を整備することにより、山に入りやすくなり、林業機械や山に植える苗木などの運搬、植栽・下刈・間伐・枝打ちなど森林整備の促進、木材や林産物の搬出、山火事の防止活動や消火活動などに利用することができます。

また、山村地域の生活道路や災害時の避難路としての役割も持っており、近年は、森林とふれあい、保健休養、森林浴など森林を訪れる人々のアクセス道としても必要性が高まっています。林道の写真2

 林道利用

 

どんなことやってるの?

林道は大きく分けて、2種類に分類されます。

  1. 森林管理道・林業専用道・森林施業道
    山に木を植え、育て、収穫するという一連の作業を行うために利用することを目的とした林道。
  2. 森林基幹道
    1の目的に加え山村地域に暮らす人達の生活道路として、ならびに森林浴やハイキングなどの森林レクリエーションに訪れる人達にも広く利用してもらうことを目的とした林道。
    一般的に森林基幹道は、森林管理道や森林施業道に比べて幅員が広く、カーブも緩やかなど、グレードが高くなっています。

林業専用道

着工前完成

            着工前                    完成

 

森林管理道開設 

森林管理道開設着工前森林管理道開設完成

                    着工前                                             完成

 

森林基幹道開設

森林基幹道開設着工前森林基幹道開設完成

                   着工前                                            完成

  

 

 林道改良

開設後、時間の経過とともに老朽化した林道の通行車輌の安全確保及び走行性を上げるため、急カーブ箇所の改築工事・山側法面からの土砂等の流出防止工事などをしています。

林道改良着工前林道改良完成

                     着工前                                             完成

 

 

林道舗装

森林整備をする人達の通勤時間の短縮や、山村地域に暮らす人達の生活道路及び、森林浴やハイキングなど、森林へのアクセスを向上し、沢山の人達に利用してもらうことを目的とした事業です。

林道舗装着工前林道舗装完成

                     着工前                                               完成

 

 林道施設災害復旧

台風などの大雨や、地震(震度4以上)により、山側の法面崩落や川側の路側などの構造物が崩れたことにより、林道の通行が出来なくなってしまった時に、車輌が通行できるように復旧する事業です。

林道災害復旧着工前林道災害復旧完成

                       被災後                                             復旧後

 

 

どんな時に林道は通れないの?

冬期間(早いところで、11月上旬から遅いところで、5月下旬まで)や、大雨(時間雨量10mm~20mm以上の雨が予想されるとき)で災害が予想されるなど、県内各地域により異なりますが、代表的な通行止めは、冬期の積雪による通行止めです。

 

なお、詳しい情報については、以下のページからご覧頂けます。

林道通行規制情報


このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部治山林道課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1660   ファクス番号:055(223)1663

〒400-8501 山梨県甲府市丸の内1丁目6番1号
森林環境部 治山林道課 林道担当
TEL 055-223-1661
FAX 055-223-1663

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について