更新日:2018年6月6日

ここから本文です。

事業者の届出

設置者等の届出

事業者は認可外保育施設を設置した場合、事業開始日から1ヶ月以内に知事(山梨県では事務を市町村等にお願いしている場合があります。以下同じ。)への届出が必要です。届け出た事項に変更が生じた場合又は事業を休廃止した場合も同様です。

また、これまでは1日に6人以上の乳幼児を保育する施設は、児童福祉法により山梨県知事への届出が必要でしたが、平成28年4月以降は1日に1人以上の乳幼児を保育する場合に、届出が必要になります。

事業主が雇用する労働者の乳幼児を保育するために設置する病院内や事業所内の保育施設は届出対象外施設となりますが、事業主の雇用する労働者以外の乳幼児が1日1人以上いる場合は届出の対象となります。

リーフレット

届出を怠った場合や虚偽の届出をした場合は、50万円以下の過料を課せられる場合があります。

(児童福祉法第59条の2、第62条の2)

 

 

届出様式

 

◆◆◆変更届は次の事項が変更されたときに必要となります。

  • 施設の名称及び所在地
  • 設置者の氏名及び住所又は名称及び所在地
  • 建物その他の設備の規模及び構造
  • 施設の管理者の氏名及び住所

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部中北保健福祉事務所(中北保健所) 担当:福祉課
住所:〒400-8543 甲府市太田町9-1
電話番号:055(237)1381   ファクス番号:055(235)7115

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について