トップ > しごと・産業 > 商工業 > 産学官連携・異分野交流 > 山梨県IoT推進ラボ(やまなしIoTラボ) > 「やまなしIoTラボ」の新ワーキンググループ設置について

ページID:86431更新日:2018年7月10日

ここから本文です。

「やまなしIoTラボ」の新ワーキンググループ設置について

産業界、大学、行政、金融機関等が連携し、県内中小企業によるIoT等の先進的技術の活用を支援する「山梨県IoT推進ラボ」(やまなしIoTラボ)の、新たなワーキンググループとして、金融機関とIoTサービス提供企業との連携を特長とした『やまなしIoTみらいアシスト』を設置しました。

 

 

(概要)
1.経緯
国(経済産業省)は、IoTビジネスの創出を推進する地域の取り組みを地方版IoT推進ラボとして選定している。
県を事務局とする「山梨県IoT推進ラボ」(やまなしIoTラボ)は昨年8月に選定され、「ものづくり産業」を中心として、「農業」・「観光」も含めて、県内におけるIoTプロジェクトの創出を図っており、具体的な取り組みはワーキンググループとして推進している。
今回設置するワーキンググループは4件目となる。

 

(1)事業目的・概要(詳細は別添のとおり(PDF:114KB)

  • 少子高齢化に伴う労働力不足や第4次産業革命に向けた産業構造の変化へ対応するため、金融機関とIoTサービス提供企業とが連携し、導入を資金面などから支援し、県内中小企業や農家等へのIoTなどの先進的技術の活用を促進する。
  • IoTサービス提携企業等を広く募集し、ワーキンググループ活動の拡大を図る。
  • IoT機器を設置した県内中小企業や農家から取得したデータを活用し、経営支援、コンサルティングを行う。

(2)効果

  • 県内中小企業のモデルとなる成功事例を、地域間連携や情報共有を積極的に行い地域に還元し、県内におけるIoT等への取り組みを加速していく。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県産業労働部スタートアップ・経営支援課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055-223-1544   ファクス番号:055-223-1560

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを見た人はこんなページも見ています

県の取り組み

pagetop