株式会社 かいや

伝統の味を「未来」に

事業内容

水産加工品の製造・販売

社内風景

image133-4

当社は、山梨県食品工業団地の中に位置して、創業以来「おいしさ」と同時に、「安全」で「安心」して召し上がって戴ける製品造りを心掛けて参りました。原料一粒一粒の吟味から始まり、手作業に近い丁寧さでの「もの造り」は、県内外の多くのお客様から、永く、厚い信頼を戴いております。

製品又はサービス

image133-2

「あわび煮貝」を主力製品として、バイ貝、あかにし貝、つぶ貝などの味付け貝類の他に釜めしや煮イカなど新製品開発も意欲的に取り組み、社内での提案制度も活用しております。また販売先も、北海道から九州・沖縄さらには台湾や香港などにも拡がり、積極的に異業種との交流を図りながら、インターネットなど新しい販売チャンネル開拓なども進めております。

人事担当者からのメッセージ

image133-3

食品製造業ですから、身だしなみは当然として、精神的にも「健康」でなくてはいけません。また「少数精鋭」の会社ですから、チームワークも大切な要素となります。こうした事を前提として
1.嘘をつかない誠実な人
2.意欲的に、挑戦し続けられる人
3.相手の意見を尊重しながら、きちっと自分の提案が出来る人
4.困難から逃げ出さない忍耐強い人
5.清潔な人
を考慮しながら、採用を考えて参ります。

 

先輩社員の声

かいやの社員として

image133-1

山梨に古くから伝わる「あわび煮貝」の老舗として、名前だけは知っていた「かいや」の募集に応募しました。お客様と接したり、販売する事が好きだったので、自信を持って「営業部門」を希望し、採用されました。研修期間中に製品を覚えたり、工場に入って「もの造り」を体験しながら、自信は確信に変わり、「早く実際の営業をしてみたい」と思う様になりました。それから2ヶ月後、自分の意欲が「思い上がり」だった事に気づかされました。百円、二百円の品物を売るのでもなく、相手のお客様もプロの舌を持った方々ばかりで、付け焼刃の知識では、到底、太刀打ち出来るものではなく、随分と落ち込んでしまいました。そんな時、上司から「もう一回、原点から勉強してみるか?」と声を懸けられ「辞めなければならないか」と悩んでいた時でしたから、躊躇なく「ハイ」と返事をしました。あれからもう二年半。製造部の仲間にも助けられて、今は「もの造り」が楽しくて仕方ありません。自分が手を添えた製品が、何処か遠くのお客様の食卓にのぼり、一家団欒の賑わいの中で、主役に近い輝きを持って語られ、口にされる事を考えると、精一杯の丁寧さで、製品を送り出してやりたいと思っています。

なんでもホワイトボード

【社是】
○優良食品の製造開発並びに適正価格による食生活への寄与
○相互の幸福と社会への貢献を目ざし物心両面の内容ある会社
○何時の時代にも世の中が必要とする会社

【社訓】
○企業には絶対安全も絶対安定もない。たえず兢々として努力するのみである。
○謙虚が和を醸成する。不屈の精神が仕事を完成させる。
○我を捨てる事が大切である。しかも強く柔軟でなければならぬ。

会社基本情報

代表者

代表取締役  中村 敏

所在地

〒 400 - 1508 甲府市 下曽根町3330-1

電話番号

055-266-5181

ファックス番号

055-266-5185

創業

1977 年

資本金

4635万 円

主な業種

製造業

従業員数

男性: 27 名 女性: 32 名

採用担当

中込 朝生  

ホームページURL

株式会社かいや

勤務地

甲府市

詳細の地図を表示

アイコンについて