更新日:2019年2月4日

ここから本文です。

林野火災対策

例年、冬から春にかけて全国各地で林野火災が多発しています。これは、下草が枯れ、落ち葉が積もり林内が燃えやすい状況になっていることや空気が乾燥し強風が吹きやすいといった自然条件に加え、暖かくなると山菜採りや森林レクリエーションなどにより山に入る人が増加することなどが原因として挙げられます。

林野火災の出火原因・月別平均発生件数(PDF:262KB)

   (消防庁統計資料に基づき作成)

山火事写真

平成21年4月に県内で発生した山火事の様子

 

 このような恐ろしい山火事の発生を防ぐため、山梨県では、「林務環境事務所職員、森林保全推進員、恩賜林保護団体による予防パトロール」や「標識板・ポスター等の設置による啓発活動」を実施しています。

 

山火事は、時には周辺の人家などを巻き込む大きな災害を招くこともあります。

山火事から県民の貴重な財産である森林資源を守るため、次のことを心がけ、地域一体となった予防運動の実施にご協力をお願いします。

  • 喫煙後のタバコは確実に消し、その場で捨てず持ち帰ること。
  • 強風時や乾燥時には、たき火、火入れをしないこと。
  • 枯草等のある火災が起こりやすい場所や山林付近でのたき火は避けること。
  • たき火をする際には、その場から離れず、完全に消火すること。
  • 火入れを行うときは、市町村長の許可を必ず受けること。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部森林整備課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1646   ファクス番号:055(223)1678

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について