更新日:2021年10月6日

ここから本文です。

児童虐待

ストップ!児童虐待!

児童虐待の防止

 児童虐待事案の認知件数は、年々増加しています。また、チラシイメージ新型コロナウイルス感染症対策に伴うストレスの増加や、新しい生活様式が定着することで、児童虐待事案の増加・潜在化が懸念されています。

 県警察では、これまでの早期発見・早期保護のための活動を推進すると同時に、児童虐待事案そのものの発生を抑えるという観点から、県内企業・団体と連携し、「児童虐待は犯罪に直結する」という意識醸成を図るための活動に取り組んでいます。

 

チラシ(子どもの声聞こえていますか?)(PDF:288KB)

チラシ(気づいていますか?)(PDF:244KB) 

 

 

児童虐待の早期発見・保護

 児童虐待は「家庭」という外部から見えづらい環境で起こります。児童虐待かもしれないと感じたら……

 「児童虐待かもしれない…」と感じたら、児童相談所や市町村、警察へ相談、通報をお願いします。

 

(相談窓口)
  • 児童相談所、「児童相談所虐待対応ダイヤル 189番(いちはやく)」

 ※子育ての相談は、「児童相談所相談専用ダイヤル 0120-189-783」 

  • 市町村、福祉事務所
  • 警察署(緊急時は110番通報)

 

  • 「児童虐待かもしれない」と注意を払う必要がある兆候を「児童虐待チェックリスト」に記載しています。児童虐待の早期発見にご協力をお願いします。

 児童虐待チェックリスト(PDF:42KB) 

 

児童虐待とはこんなこと

児童虐待の防止等に関する法律(平成十二年五月二十四日法律第八十二号。以下「法」という。)

の法律は、児童虐待が児童の人権を著しく侵害し、その心身の成長及び人格の形成に重大な影響を与えるとともに、我が国における将来の世代の育成にも懸念を及ぼすことにかんがみ、児童に対する虐待の禁止、児童虐待の予防及び早期発見その他の児童虐待の防止に関する国及び地方公共団体の責務、児童虐待を受けた児童の保護及び自立の支援のための措置等を定めることにより、児童虐待の防止等に関する施策を促進し、もって児童の権利利益の擁護に資することを目的とする。(法第一条)

身体的虐待

童の身体に外傷が生じ、又は生じるおそれのある暴行を加えること。(法第二条第一号)

具体例

る、蹴る、首を絞める、投げ落とす、熱湯をかける、異物を飲ませるなど。

身体的虐待

性的虐待

童にわいせつな行為をすること又は児童をしてわいせつな行為をさせること。

(法第二条第二号)

具体例

童への性交、性的暴行、性的行為の強要、性器や性交を見せる、ポルノグラフィーの被写体などに強要するなど。

性的虐待

ネグレクト

童の心身の正常な発達を妨げるような著しい減食又は長時間の放置、保護者以外の同居人による前二号又は次号に掲げる行為と同様の行為の放置その他の保護者としての監護を著しく怠ること。

(法第二条第三号)

具体例

に閉じこめる、病気になっても病院に連れて行かない、適切な食事を与えない、極端に不衛生な環境で生活させる、自動車内に置き去りにするなど。

ネグレクト

心理的虐待

童に対する著しい暴言又は著しく拒絶的な対応、児童が同居する家庭における配偶者に対する暴力(配偶者(婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある者を含む。)の身体に対する不法な攻撃であって生命又は身体に危害を及ぼすもの及びこれに準ずる心身に有害な影響を及ぼす言動をいう。)その他の児童に著しい心理的外傷を与える言動を行うこと。

(法第二条第四号)

具体例

子供の前でのケンカ、言葉による脅かし、脅迫、児童を無視、拒否的な態度、自尊心を傷つける言動など。

心理的虐待

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

山梨県警察本部少年・女性安全対策課 
住所:〒400-8586 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(221)0110(代表)