富士の国 やまなしの魅力

ここから本文です。

山梨FSC

やまなしのFSC®~日本一大きなFSC認証の森~

山梨県有林は、平成15年4月に公有林としては全国に先駆けて、国際的な森林認証制度であるFSC®森林管理認証を取得しました。FSC森林管理認証の原則と基準に基づき、環境や地域社会に配慮しながら、持続可能な森づくりをすすめています。

県有林から生産された木材は、FSC認証材として活用されていて、FSC認証制度の大きな目的の一つでもある違法伐採の抑止にも貢献しています。

 

カラマツ林

ヒノキ林間伐

山梨県認証マーク

 

FSC森林管理認証とは

FSC森林管理認証は、地球的規模での環境問題の深刻化を背景に進められている、適切な森林管理を行うための取り組みです。世界各国の環境団体、社会・経済団体などで構成する国際的な非営利団体であるFSC(Forest Stewardship Council® 森林管理協議会:本部ドイツ)が、環境や社会、経済に配慮した適切な森林管理に関する10原則70基準を定め、この原則・基準への適合を審査・認証しています。さらに認証した森林から生産される木材にFSCマークを付け、差別化することで、適正な森林管理を促進の仕組みを作っています。

 

フロー図

やまなしの認証森林

  • 認証面積:143,000ha(東京ドーム約30,426個分の広さ)
    FSC認証森林としての認証面積は全国第1位(令和元年8月現在)
  • 認証発行日:平成15年4月10日
    公有林では全国で初めての認証事業体となりました。

全県図

県有林全体図

  • 県有林
    15万8千ha(うち貸地等を除く14万3千haが認証森林です)
  • 民有林外

 

やまなしのFSC認証材製品

ティッシュやノート、コーヒーカップなど、私たちの身近なところでもFSC認証製品が見られるようになりました。FSC認証マークのついた製品を使う事は自然破壊につながる違法伐採に由来する木材を排除し、適切な森林管理を支援することにつながります。やまなしの県有林の森からもさまざまなFSC認証材製品が生まれています。

建築物に使われる集成材やLVL(単板積層材)

集成材を使った建築物(武田の杜サービスセンター)

 

 集成材 建築(武田の杜)

 集成材建築 武田の杜 全景

 

LVLを活用した木造店舗(ミニストップ)

 

LVL材料写真

(写真提供:株式会社キーテック)

 ministop

(写真提供:ミニストップ株式会社)

 ミニストップ(施工時)

ミニストップ株式会社 リンク 国産FSC®認証材を使った店舗

公園や街で使用されている製品

遊具、ウッドデッキ(金川の森)

 

 FSC遊具(金川の森)

(写真提供:株式会社サンニチ印刷)

金川の森ウッドデッキ

 

ベンチ、屋台

 

ベンチ、屋台_水源地ブランド

(写真提供:やまなし水源地ブランド推進協議会)

 

 

その他の製品

ストーブ燃料(ペレット)

 

ペレットストーブ写真

ペレット写真

 

 

食器、ネームプレート

 

木製食器

 木製ネームプレート写真

 

 

 

割り箸、お箸

 

FSC割り箸

八角箸

 

紙製品(コピー用紙、印刷紙)

 

コピー用紙やまなし森の紙

(写真提供:やまなし森の紙推進協議会)

やまなし森の印刷紙

 

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?